FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芸術受容体
(温尻 2008.5.6)

仏師・松本明慶は、仏像を彫るとき、材料となる木の中に仏の姿が浮かんで見えるという。
その感覚は、『ガラスの仮面』においても描かれているが、それは松本明慶がその感覚を得る以前だから、おそらく最高レベルの仏師に共通する感覚なのだろう。

仏師は、既に木の中にいる仏を見つけ、それを彫り出す。

人は何かを創り出すのではなく、既に存在するものに形を与えるのだ。

モーツァルトの楽曲も同じだ。
既に存在するものに音を与えた。

ヌレエフの舞踊も同じだ。
既に存在するものに肉体の動きを与えた。

保坂和志の小説も、伊藤比呂美の詩も同じだ。
既に存在するものに言葉を与えた。

既に存在するものに形を与えてこれを表現すること、ひとはこれを一般に「芸術」や「表現」と呼ぶのだけど、では、「既に存在するもの」とはいったい何だろうか。

受容体(receptor)とは、生物の体にあって、外界や体内からの何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造のこと[wiki]をいうが、おそらく人類には、ドーパミン受容体やビタミンD受容体のような、「芸術受容体」(Art receptor)とでも呼称すべきものが組み込まれているのではないか。それは人類に普遍的に共通するものであったり、時代や民族や人種や性別や階層によって異なるものであったり様々だろうけど、我々はその芸術受容体に反応するものを受容し、それを「感動」や「言葉の喪失」や「快楽」に変換するのではないか。

その芸術受容体に反応するものがつまり「既に存在するもの」なんだけど、それっていったい何なのだろうか。数千、数億、いくつほどあるのだろうか。


スポンサーサイト


映画『ザ・レイド 2 GOKUDO』
2016.11.27「すんげえ格闘シーン、映画『ザ・レイド』」を書いた。

で、続編『ザ・レイド 2 GOKUDO』を観たんだけど、いやほんと凄い。ギャレス・エヴァンスは映画の神に愛されている。

格闘シーンのリズムがめちゃくちゃ冴えてて、さらに「こんなアイデアがあるのか!」と観たことがない格闘シーンもたくさん。

格闘映画史上最高傑作の一つ、いや、ほんとに最高傑作かもしれない。

あ、映画『インファナル・アフェア』が好きな人にも超オススメ。

とにかく凄え。

(・∀・)

海外ドラマ『24』シーズン9(Fainal)が最近プライムビデオで観られるようになってる!

ジャック・バウアー!!

(・∀・)

小田和正「クリスマスの約束」に宇多田ヒカル初出演/12月23日(金・祝)深夜TBS系






ザ・レイド GOKUDO(字幕版)
(2015-03-06)
売り上げランキング: 19,576


ザ・レイド (字幕版)
ザ・レイド (字幕版)
posted with amazlet at 16.12.16
(2013-11-26)
売り上げランキング: 24,815



インファナル・アフェア 無間道 (字幕版)
(2013-12-10)
売り上げランキング: 29,482





史上5人目の中学生プロ棋士が誕生するか
将棋・藤井聡太さん、史上最年少で三段に 13歳2カ月

楽しみ。史上最年少プロ(四段)が誕生するかも。
(過去の中学生プロ4人はその後全員が名人か竜王になってる。加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明)

TBSドラマ「赤めだか」(二宮和也×ビートたけし)12月28日(月)放送決定

「二日酔いで出勤」の社員、米経済にもたらす損失は年9兆円超

ここ数年で「嫁に浮気された」知人どもの共通項。

・酒もギャンブルもしない。
・嫁には「さん」を付けて呼ぶ。
・嫁に「ありがとう」を欠かさない。
・嫁に「お願いします」も欠かさない。
・家事は折半。
・結婚後、男友人との付き合い削って嫁と一緒の時間を確保。


外国人に人気の「日本レストランTOP30」庶民派グルメを抑え1番人気に輝いたのは?

なんと、2位に「タパスモラキュラーバー (東京・日本橋)」が。
2009.9.28『SANT PAU』で「日本橋のMandarin Oriental Tokyo38階『TAPAS MOLECULAR BAR(タパス モラキュラーバー)』にいつか行きたいと思っている。」と書いておきながら、あれ以来ずっと行きたいと思っていながら6年も行けていないのであった。

ディープインパクト産駒、史上最速でJRA通算1000勝達成

すごいな。

種牡馬別 JRA通算勝利数ランキング

1位 サンデーサイレンス 2749勝
2位 ノーザンテースト 1758勝
3位 ブライアンズタイム 1684勝
4位 フジキセキ 1495勝
5位 サクラバクシンオー 1385勝


ブラックスワン飛来の可能性高まる!?LTCMショック級の波乱は起こるのか?

非常に気になるのが「SKEW指数」(スキュー指数)。

シカゴのオプション取引所が公表しているオプション価格をもとにした指数で、30日以内にリスクが高まる可能性を示しており、「ブラックスワン」のような極端なイベントの発生するリスクを示すものでもあります。

SKEW指数が1998年10月に史上最高値をつけたときに起きたのがLTCMショック。米ドル/円は2日で20円落ちました。

このSKEW指数が先週、10月15日(木)、史上最高値を更新したんです。


「努力できる人たち」は一体何がちがうのか。その6つのちがい。

1.努力とは、精神論でなく、方法論である
4.努力とは、楽しむものではなく、単なる習慣である


同じく安達裕哉氏50歳以上しか採用しない会社の社長が言った、「人生の変え方」

社長 「そうです。ウチでは50歳以上の人しか採用しません。」

私 「…!!」

社長 「不思議ですか?普通に考えればそうですよね。でも、採用にはちょっとした基準があるんです。」

私 「どんな基準ですか?」

社長 「人生を変えたい、という人だけを採用しています」

私 「50歳以上で、かつ人生を変えたい人、ということですよね…?変わっていますね…!」

社長 「そうでしょう。普通は「人生を変えたいなら、若いうちにやらないといけない」って言われてますからね。でも、人生を変えるなんて、誰でも、いつでもできるんです。」

私 「……ぜひ、そのお話、聞かせていただけないですか?」

社長 「いいですよ。安達さん、私は社員にいつも言っているんです。人生を変えるには、ほんのちょっとのことを知るだけでいいんだ、と。」

私 「はい。」

社長 「一つ目、人生を変えるのは、一発逆転の出来事ではなく、些細な日常の習慣です。「続けること」そのものに価値があります。例えば、「早起きする」であったり、「通勤時間に必ず本を読む」でもいい。仕事も同じです。電話を毎日10本する、であったり、お客さんにこころをこめてメールを書く、でもなんでもいいです。とにかく、小さい習慣から人生は変わります。」


ええなぁ。



Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。