FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の日経平均株価-445円、今年最大の下げ
「おわっ、なんだこれ? メジャーSQだけでこれはないよなぁ」とツイッターで検索したらエルサレムが原因と分かり、「きた!これ1日くらいで半値戻しくるやつや!」と、超ラッキーなことにほぼ底値付近でけっこー仕込んだ。

本日+320円で、これまた超ラッキーなことにほぼ最高値付近で利益確定。

年に2度ほどあるビッグチャンスを。
ちょびっとボーナス気分。

ヽ(・∀・)ノ

スポンサーサイト


人工知能は、法定通貨とデジタル通貨(仮想通貨)のいずれを選ぶのだろうか?
ニーチェは神を殺した。

神の地位にお金がついた。

デジタル通貨(仮想通貨)が、さらに人工知能がうまれた。

さて、次の神たる人工知能は、法定通貨(ドル・ユーロ・円・人民元など)とデジタル通貨(仮想通貨)のいずれを「より信頼性・有用性が高いもの」として選ぶのだろうか?

2045年とも予想されるシンギュラリティよりもはるか以前に、ドルも円もユーロも無価値になっている可能性がある。これはもうハイパーインフレのレベルではない。

現在保有するお金は、(不動産を主とする)モノまたはデジタル通貨に、全部ではなくとも一部は、変換しておくことがリスクヘッジになるのかもしれない。



福本伸行『天 (天和通りの快男児)』全18巻
何度読んでも、ラスト3巻は圧巻で、青臭いけれど「死とは何か、生とは何か」を考えさせられる。

すんげぇ。

なお、同漫画は赤木しげるの中年以降を描いていて、スピンオフ『アカギ』は赤木の若い頃を描いている。

・『天 (天和通りの快男児)』(1989年-2002年)
・『アカギ』(1992年-連載中)

天-天和通りの快男児 18
フクモトプロ/highstone, Inc. (2013-07-20)



「脱税」と「粉飾決算」は全然違う
いずれも虚偽の税務申告をすることだけど、「脱税」は利益を残すためにするもの。
事業は「売上げ-経費」で課税額が決まるので、「売上げ」を少なく申告するか「経費」を多く申告するかのいずれかだけど、前者はアウト!で後者は見解の相違として交渉の余地がある。

「粉飾決算」は、儲かってないのに儲かってまっせ!っつーもんだけど、これは(大きな会社だと)「株主から責任追及されないため」などの理由で、(小さな会社だと)「銀行から融資を受けるため」などの理由で、いずれにしても「儲かってないのに税金を多く払う」ことになるので、「脱税」とは全く異なる。



独立した場合の年収をどう評価するか
同業者たちと酒の席で話してると、(1)「独立するとリスクが高くなるんだから年収2倍は欲しいところ」という考えと、(2)「独立して自由度が格段にあがるのなら年収半分でも十分」という考えがあるのだなぁと。

(´-`).。oO(まあ、二兎を得r




ベルンハルト作戦
wiki

第二次世界大戦中の1943年から敗戦まで、連合国の1国であるイギリス経済撹乱を狙って実施されたナチス・ドイツによるポンド紙幣贋造の秘密作戦である。国家機関による通貨贋造事件としては史上最大規模であった。

ドイツ降伏の混乱の中、親衛隊は贋造紙幣を原版やその他の機密文書とともにオーストリアのトプリッツ湖に沈めたが、1959年にドイツの写真週刊誌『シュテルン』の取材によって回収され、作戦の全容が一般に知られることとなった。


時代を超えて問いかけること(映画『ヒトラーの贋札』)

戦時において、敵国の経済混乱を目的とした贋札偽造の事例は枚挙にいとまがない。アメリカ独立戦争時の「大陸紙幣」、ナポレオンによる「オーストリア紙幣」や日本軍による「中国紙幣」の偽造。けれど、このナチス・ヒトラーによる英国ポンドの贋札偽造は、その規模と技術の精巧さにおいて群を抜いているものだった。


「枚挙にいとまがない」のね…。

ヒトラーの贋札 (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 36,240



早慶の附属校・系属校
九州に「都の西北」早稲田佐賀初の甲子園切符(創部8年目)

このニュースで、附属校・系属校をググってみた。

早稲田佐賀中学校・高等学校

なるほど、大隈重信の出身地(佐賀県)なのね。

附属校と系属校の違い

附属校・系属校 – 早稲田大学 入学センター

<附属校>
・早稲田大学高等学院
・早稲田大学本庄高等学院
<系属校>
・早稲田実業学校
・早稲田高等学校
・早稲田渋谷シンガポール校
・早稲田摂陵高等学校(大阪)
・早稲田佐賀高等学校


こんなにいっぱいあるの、初めて知った。
少子化対策か。ってか「早慶の両方に合格したらほとんどが慶應を選択」するような時代なので、優秀な人材を確保するには「受験」では無理で、「附属・係属、推薦」で採るしかないのか。しょっぱいな…。
まぁ医学部を創設できなかったってのがなぁ…。

(2015/02/18早稲田大学"医学部"誕生は本当か!?ついに総長がコメントを発表へ!)

早稲田・慶應の大学附属校の比較(内部進学率・推薦枠など)第1回(早稲田)

<系属校>

・早稲田高等学校:東大・東工・一橋をはじめとする難関大学や医学部への進学者が多い「進学校」です。系属校として早稲田大学の推薦枠を有していますが、進学意識が強く、推薦の定員を使い切らないのが現状です。

・早稲田実業:系属校ですが早稲田大学の推薦枠も多く、卒業生の約97%程度が毎年早稲田に推薦で進学しています。

・早稲田摂陵高等学校:単位制高校の向陽台高校などを運営している学校法人早稲田大阪学園(旧称「大阪繊維学園」)が運営している系属校です。前身は「大阪繊維工業高等学校→摂陵高等学校」です。早大への推薦枠は40名ほどしかありません。

・早稲田佐賀高等学校:2010年開校の新設校ですが、九州の中学受験では「ラ・サール」「久留米附設」に次ぐ人気校となっています。約5割が早稲田大学へ推薦で進学できます。

・早稲田渋谷シンガポール校:「渋幕」や「渋渋」の名称で知られる進学校「渋谷教育学園幕張中学・高校」「渋谷教育学園渋谷中学・高校」を運営している学校法人渋谷教育学園と、学校法人早稲田大学の合弁学校法人がシンガポールで運営している学校です。卒業生の5~6割が推薦で早稲田大学に進学します。


なるほど、「渋谷シンガポール校」のナゾが解けた。

疲れた。
↓慶應に興味がある方はどうぞw
第2回(慶應)



ドル円、やはり1日で全モ
急な円高になって、「ああ、これはおそらく1日で全モだな」と予想してたら、やはりその通りで、ごっつぁんです!

全モ

「全モ」とは

全モは、「全戻し」の略語をいいます。
これは、主にインターネットなどで使われる個人投資家の相場スラングで、株式相場や外国為替相場などで、上げてきた(下げてきた)相場が元の水準に戻ることを意味します。
例えば、相場が短時間で大きく動いて戻った時などに、投資家の間で多くツイートされる(Twitterでつぶやかれる)ことがあります。

なお、全モとなる期間については、1日の時もあれば、数週間の時もあれば、また数カ月の時もあり、特に明確な定義があるわけではありません。



所有のリスクがハンパない3つ
(温尻 2012.3.16)

1.妻
2.家
3.子

何度も何度も書きますが、『リスク』ってのは「変動の幅(volatility)」です。
マイナスリターンとプラスリターン、いずれもの可能性があってはじめて変動幅が生じます。
「危険」と訳すのは正しくありません。

だから、「リスクがある=手を出すな」ではありません。

リスクは、それを負っているという認識こそが重要です。

そして、上記3つを「所有」した場合のマイナスリターンは、あるとき一気に顕在化します。

誤解を恐れず言えば、専業主婦と未成年子を養いつつ住宅ローンを組んでる男達はスゴいなぁと感心します。
リスクの認識と、マイナスリターン顕在化に備えた準備の、両方があるのなら。

※2008.5.12「Risk 神々への反逆」



米国株、ダウ30年ぶりの10日連続最高値
米国株、ダウ続伸し34ドル高 30年ぶりの10日連続最高値

ナスダックもそうだけど、クッソ強えな米国。

日経平均、置いてけぼり杉。



「くりっく株365」の配当相当金(年利50%で運用!)
通常の日経平均先物取引と異なり、「くりっく株365」では「配当相当金」というものがある。
(FXにおける金利スワップポイントみたいなもの)

例えば、日経平均株価が19,000円のときに1枚を買う、とする。

必要な証拠金は現在は45,000円だ。(ちょいちょい変動する)

で、1枚は100倍なので、190万円の取引となる。

で、凄いのは「配当相当金」である。
過去の配当実績を参考にして頂きたいが、1年間で20,000円から30,000円が入る。

お分かりだろうか。

証拠金45,000円で、仮に配当22,500円だとすると、年利50%で運用できることになる。

これは凄いことである。

もちろん(FXと同じで)株価の変動で損をすることもあるだろうが、それは当たり前の話だ。

なお、ぼくが大きな含み損を抱えたときでも平気でいられたのは、この「配当相当金」があるからで、「強制ロスカットさえされなければ、最悪でも10年ほど保有し続けたら配当相当金だけで損失は全てカバーできるな」と思えたからだ。

ヽ(・∀・)ノ

※2015-08/18(日経225限定で)、(1)ETF (2)日経225mini (3)くりっく株365 を比較してみた。

※2015-08/31「くりっく株365」をやってみた



トランプとヤクザとテロリスト(部屋とYシャツと私)
橘玲トランプの権力は誰がつくっているのか?

そこでヤクザが利用するのが「不確実性」です。99%の確率でなにも起こらないが、1%の確率で殺されるかもしれないと思えば、生命はひとつしかないのですから、要求されたお金を払うのが合理的な判断になります。このようにしてヤクザは、暴力の行使による損失を最小限にしつつ、最大の恐喝効果を実現することができるのです。

これと同じ手法を使うのが、第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプです。


トランプがヤクザと同じ手法ってのは分かる。

別の視点になるけど、ぼくは「トランプはテロリストと同じ手法で相場操縦をしている」と考えている。

テロリスト集団がテロを起こせば、いったん株式相場は下落する。テロリスト達はテロ実行前にめちゃくちゃ空売りをしていて、この儲けがテロリストの資金源になっている。

トランプはもっと凄くて、テロなんてしなくても、なんとツイッターで呟くだけで相場(株式と為替)を自在に操れる。

トランプ自身が大儲けしているであろうことは容易に推測できるが、彼のツイート内容を5分前に知らせてくれるなら10億円支払うって組織は世界に何万もあるだろう。

彼は政治家ではなくビジネスマンなのである。

ぼくは「これから数ヶ月はトランプが何かやらかす度にガツンと下落し、(底堅いので)けっこーすぐ上がるってことを繰り返すことになるから、儲ける絶好のチャンス」だと思っていて、そして実際にちゃちゃっとデイトレ@スマホで儲かっている。





経済ドキュメンタリー映画『インサイド・ジョブ/世界不況の知られざる真実』
Amazonビデオで観た。


2008年に起きたリーマンショックをはじめ、世界中を巻き込んだ経済崩壊の真実に肉迫する。金融業界を代表するインサイダー、政治家、大学教授、ジャーナリストなどキーパーソンとなる人物へのインタビューや徹底的なリサーチ、データ収集によってあらゆる観点からメスを入れた本格的な経済ドキュメンタリー作品。


2016.1.4本『リーマン・ショック・コンフィデンシャル』の方が圧倒的に面白かったけど、映画『インサイド・ジョブ』が勝っている点が1つあって、それはハーバード大やコロンビア大の経済学者たちと金融界(ウォール街)の癒着を執拗に追究しているところ。金融界から大物経済学者たちに莫大な金が。なるほどなぁ。




会社は「株主のもの」だけれど、しかし。
テレビのニュースで、株主総会後にインタビューされた株主(高齢者男性)が「けしからん!」とか憤っている姿がよく放送される。

この類の人たちは、自身が会社に勤務していたときに「給料以下の働き」しかしなかった層だと、顔を見れば分かる。

株主はもちろん重要な存在だけれど、「けしからん」とか憤っているのは、かっこよくない。
(もちろんダメな経営陣はもっとかっこよくないんだけど)

日本電産の永守重信氏が、株主総会で「文句あるならウチの株を売りなさい!」みたいなことを言ったらしいが、かっこいいのである。



ポケモンGOと日銀GO
乱高下した本日の日経平均先物(5分足)15時15分時点。
15時15分時点

世界中の機関投資家と個人投資家が固唾を呑んで見守る3つの発表のうち、米連邦公開市場委員会(FOMC)&欧州中央銀行(ECB)理事会と異なり、日銀金融政策決定会合だけは発表時間が決まっていない。

今日は別宅で、午前11:45あたりから午後13:30頃まで日経平均先物チャートに張り付きつつ、ツイッター(検索:日銀)を読みながら大笑いしてた。

「日銀まだー」
「日銀はよ!」
「なんだこの発表前の急落は?アルゴ暴走してんのか?」
「日銀サーバー、ダウンしてるじゃねーか!」
「昼休み終わっちゃうよ!」
「トイレ行けねえ!うんこもれちゃう!」
「メシ食えねえ!」
「遅いな、これは追加緩和あるな」
「遅い、追加緩和くるな、問題は内容だ」
「もういいから日銀は時間15:30に決めろよ!」

ツイッターお祭り状態。これ、ポケモンGO並に面白いということで今は「日銀GO」と呼ばれている。

このサイトの下の方の表「日銀金融政策決定会合・決定内容・発表時間」を見ると面白い。
発表時間が早いと「現状維持」、遅ければ遅いほど「金融緩和」という傾向が顕著。

今日は12時44分だったけど、これが13時を超えてくると「デカい金融緩和がくるかも!」という期待が超盛り上がって本当にワッショイワッショイ。

なお、日銀金融政策決定会合の発表(お祭り)は今年はあと3回ある。
・9月21日(水)
・11月1日(火)
・12月20日(火)


今日は発表後に急落したんだけど、その後徐々に持ち直して、日経平均は現在やはり底堅い状況だと確認された。

ヽ(・∀・)ノ

あ、有名なメルマガ「『マエストロ』の株式デイリーコメント」を毎日(平日のみ)読んでんだけど、これ面白い。

4つのパートからなるんだけど、2と3は個別銘柄に関するもので、ぼくは興味がないから飛ばして、4だけ読んでる。
※1については「東証1部の売買代金は3兆2,967億円」の部分だけ確認している。最近は薄商いが続いてて、2兆円を切るかどうかは取引の活発さに関する一つの目安になるので。

例えば今日の配信の1と4の部分は以下の感じ。

■□ 本日の株式市場の全般的な動き □■

 7月29日の東京株式市場は、上下に波乱な動きとなりながらも日経平均株価が小幅反発いたしました。
  昨晩の米NY株式市場は高安まちまち。DOWは-15ドルの18,456ドル、NASDAQ総合指数は+15.17ポイントの5,154.98ポイントでした。

  寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況は、売り1,680万株、買い1,210万株で、差し引き470万株の売り越し。金額ベース(5社)も売り越しでした。

  東京株式市場は、日銀が金融政策決定会合で追加緩和を決定した事を受け、売り買い交錯する荒い展開となりました。
  日経平均株価は、始値16,359円と前日終値16,476円から117円安くスタートしました。前日終値を挟んで乱高下し、+92円の16,569円で本日の取引を終えました。
  東証1部の騰落数は、値上がり1,241銘柄、値下がり604銘柄、変わらずは126銘柄。東証1部の売買代金は3兆2,967億円、売買高は31億8,874万株でした。

**********

■□ 日経平均株価の動向と予想 □■

 本日の日経平均株価終値は+92円の16,569円と反発いたしました。TOPIXも+15.74の1,322.74ポイントと反発しました。
  日経平均株価の中期基調は上向き継続。短期基調は下向き継続となっております。
  日経平均株価のサイコロは○○○○●○●●●○●○「7勝5敗」。日足は上下にヒゲを持つ陽線を形成しました。

  市場では「日銀の追加緩和策にマイナス金利幅の拡大が含まれなかったことで、金融株の買い戻しが加速している。日本株は期待で買い上がった面が大きかったため、反動安が懸念されたが、ETF買い入れ増額は当面需給の支えになるという期待もあるようだ」などと指摘されております。
  日経平均株価の動きですが、先週金曜日から-182円(金)、-6円(月)、-237円(火)と3日続落となり一昨日+281円(水)と大幅反発、昨日は-187円(木)と反落、注目された本日の動きは+92円と反発となりました。

  マエストロでは先週木曜日に『25日移動平均線との乖離も広がりテクニカル的には短期的なピークともいえる値位置に到達。更に上げるためには「時間の調整」か「価格の調整」いずれかの調整が必要といえます。300円~400円幅ストンと下げるような過熱感を冷やすスピード調整が欲しい場面といえます』と書かせていただきましたが、火曜日に-237円と下落しそれに近い動きとなりました。

  本日は、日銀金融政策決定会合の発表を受け、先物主導で上下に激しい動きとなり+92円の16,569円で終えました。終値では5日移動平均線の16,542円を上回って終えております。
  来週は、5日移動平均線を割り込まずにジリジリと上昇し7月21日の16,938円を上回ってくる動きとなれば、17,500円方向の動きが予想されますが、実際の動きはどうなのか?跳ね返されてしまうのか?注視されます。





Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。