FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


裁*所での実務*習のとき、歓迎会がある。
例えば、ぼくのいた修*地では、修*生約80人が4グループの20人ずつに分けられ、刑事裁判、民事裁判、検察、弁護の4つを3ヶ月ずつ。つまり裁*所では歓迎会は3ヶ月に1回必ず行われる。

裁*所の場合、部の裁判官、書記官、事務官、修習生が全員揃う。

ぼくがいた民事*部では、書記官と事務官は女性3人で26歳~32歳。
居酒屋で飲み始めて自己紹介などが終わると、その女性3人達から質問の嵐だった。

「ふじぼうさんって、何者なんですか?」
「は?」
「いや、私たち、それこそかなりの数の老若男女の修*生を見続けていますけど、ふじぼうさんみたいな人は初めてで、みんなで『あの人、何者?』と。他の部でも話題になってるんです。例えば2~3人くらい殺してますか?」
「ないっすよwww」
「うーん、明らかに異質なんですよ、そのオーラが。あと余裕が。どんな人生歩んだらそうなるんですか?役者やってました?」
「あ、大学2年ときは英語演劇で役者やって、3年で舞台監督やってましたけど、そんだけですよ」
「うーん、なんか次元が全然違う感じなんですよ」
「はあ…(まあそうだとは思いますが)」


スポンサーサイト


恒例の『気になる男』告白大会
後期*習、もう遙か昔のことになるが、今となっては時効だろうから、書いてもよかろう。

うちのクラスは教官に恵まれていたが、唯一の女性某教官(美人)は、クラスに対するコミットメントの強さゆえ、ぼくは尊敬していた。

司法研*所の裁*官教官はエリートコースで、今では現場に戻っておられ、素晴らしい判決を書いてることを知ると「さすがだなぁ」と。

その某教官はぼくより2つか3つほど年上で、クラスの飲み会などではよく話していた。「私はリエゾー(西原理恵子)が大好きなのよ!」とか「うちの息子は超イケメンなのよ」とか。

後期、ある飲み会で、われわれは二人席で2時間ほど真剣に話し込んだことがある。

ぼく「あー、そういや、女子飲み会で恒例の『気になる男』の告白大会あったじゃないですか。あれ、教官、俺の名前を出しました?」

教官「いや、出してない」

「バカなんですか?」

「あなたねえw まあ、あんなの誰も本音は言わないわよ。うーんとね、正直なところ、私たちは年齢が近いから、私がふじぼうさんの名前を出すと、いくらなんでも生々しいでしょ。」

「ああ、じゃあ俺が一番いい男だってことは分かってるわけですね」

「20代前半の女子にはまだ分からないかもしれないけど、あなたが別格だってのは普通分かるわよ」

「教官がバカじゃないって分かってほっとしましたよ。まあ、修習生とか法律家ごときと比較されること自体が不愉快ですけどね」

「そういう人よねw」



留学はほんと楽しかった
留学から帰国した後、ぼくの全売上げのうち、英語案件は1%未満だ。仕事では英語ができることのメリットはほとんどない。(英語案件は顧問会社からの要請以外を全て断ってるからってのもある)

それでも留学は行ってよかった。とにかく楽しかった。

いまでもふと思い出す、寮の中庭で夜が更けるまで何時間もビールを飲みながら延々とくだらない話をして爆笑してたこと、グループ課題で膨大な量の資料を読み込んで討論したこと、芝生のうえでHaruki Murakamiについて話したこと、模擬法廷、東海岸ではバレエ、オペラ、ミュージカル、クラシック、スポーツを堪能しまくったこと、WESSの友達とNYCで爆遊したこと(New YorkのYW嬢、DetroitからSK、TokyoからJT、Washington, D.C.からSoh嬢、Phillyからぼく。爆遊記。これは間違いなく人生で最も面白い旅であった)

もう「留学」はしない可能性が高いけど、長期海外渡航はまたしたいなぁ。




自分の留学中のエントリを読んで
あまりに楽しそうなので激しく嫉妬した。

(●´ω`●)ゞ

いろいろ思い出して、楽しかった。



Umano: News Read to You
iTunesUmano: News Read to You

スクリプトがあって英語学習に便利だわぁ。Voice of America (VOA) よりイイ。

以下はUMANO関連。

良質な海外ニュースを音読してくれる『ウマノ』が英語耳にビンビン効くぞ!

『Umano』耳で“読む”英文ニュース 英語学習、忙しい人の情報収集にぴったり

無料スマホ英語ニュースアプリ「Umano」がすごい

NAVER英語のリスニングを伸ばしたい人におすすめのアプリ『Umano』

UMANOでフレキシブルなヒアリング力を身につけましょう♪

TOEIC950点超えがやっている無料で楽しいオススメ英語勉強法



Law Sch*ol Rankings
Top 2012 Law Scho*l Rankings
(もうすぐ2013年版が?)

1 Yale U
2 Stanford U
3 Harvard U
4 Columbia U
5 U Chicago
6 New York U
7 UC Berkeley
7 U Pennsylvania
7 U Virginia
10 U Michigan-Ann Arbor
11 Duke U
12 Northwestern U
13 Georgetown U
14 Cornell U
15 UCLA

これ、入学難易度の順番で並べ替えると。

まず「GPA(の最低点)」順。
Yale U/3.83-3.96
Harvard U/3.78-3.97
Stanford U/3.72-3.93
U Chicago/3.71-3.94
UC Berkeley/3.62-3.88

次に、「LSAT(の最低点)」順。
Harvard U/171-176
Yale U/170-177
Columbia U/170-175
New York U/170-174
U Chicago/167-173

(まあ、LL■.M.じゃなくてJDなんだけど)

で、もしぼくが「すっごく成績が良くてどこでも選べる」という立場なら、絶対に(立地から)Col*mbiaかNYUに行きたいなぁとセンナイ夢を…。そして現にCol*mbiaに通ってるGYとDAを羨ましがりつつ、同校を蹴ったネトリYTに殺意を覚えつつ…

ああ、ニューヨークに留学したい。

あ、何度も言いますけど、旅行じゃなくて留学したいんですよ。勉強したいんじゃなくて留学がしたいんです。「学友」って特別です。

高校でも大学でも予備校でも研■修所でも、「一緒に学ぶ同期」って凄いです。

あ、そうそう、これから留学する方へ貴重な助言ですが、サマーに行けるなら、ローと同じサマーでもそうでなくても、寮に入るとすっごくいいです。同じ場所に1ヶ月だけでも住むって、仲間意識の密度がめっちゃ濃くなります。ほんと。もしも寮がないなら、多くの学生が住むマンションとか。

(・д・)イイ!!



挙手不要にて候
毎週木曜18:30-21:30、International Contr*ct Draftingの講義に通っている。

期末試験がないクラスなので、毎週の提出課題が多い。
そういうクラスなので(教授は毎週添削する必要があるため)、受講人数は予め制限されている。

春期は全米のいろんなロースク*ルからJDが留学してくる。
(先週は米国人9人、日本人ぼく1人だった。日本人は3人いるけど2人は仕事のためか欠席だった)

フィラでも日本でも、米国人生徒は講義中に発言するとき必ず手を挙げる。そして教授に当てられてから発言する。当てられない限り発言はしない。教授が挙手に気付かない場合でも、講義進行の妨げになると判断された場合でも。

でもぼくは日本人なので挙手などせずに、教授が一息ついた瞬間にカットインする。

先週、検討事案で、教授がお茶目にも、架空の会社の物流部門マネージャーとして「Y Darv*sh」の名前を使った。

Professor, I'm afraid guys here don't know about Darv*sh. My fellow students, I promise you will realize how awesome he is when your returning to US. He is the greatest Asian pitcher I've ever seen!!

と言ったら、けっこーみんなダルのことは知ってて、「入札額は5000万ドルだ」とか「正確には5170万ドルだよ」とか盛り上がって、教授もダルの話をし始めて、「もうすぐ離婚することになるだろうけど、彼はminor actressと結婚したんだ」とぼくの方をちらっと見て同意を求めたので「Yes very minor」と答えた。

数分後、しまった!!「Yes very minor, but major greedy.」って応対すべきやった!!!ぐわあああああああああああああああああああああと激しく後悔した。

ぅぅ(・д・` )



留学中キツかったこと
1.歯痛
2.facebookで和食の画像を見ること
3.勉強

何度も書くけどほんと食事の問題は軽視できないっす。
なんか「和食禁断症状」みたいになるときがあって、そんなときに和食の写真を見ると頭を抱えてダーーー!と叫びたくなる。拷問ですよあれは。またね、facebookで多いんですよ、メシの写真がね、これでもかと旨そうな天麩羅とか寿司とかね。たぶんそんなときのぼくは涙目だったはず。大学付近に並ぶ弁当スタンドで中華料理と韓国料理でコメを補給してなかったら2ヶ月くらいで帰国してたと思うです。

そういや、TOは「卵(生卵?)が食べたくならないっすか?」と言っていたけど、それは感じたことないなぁ。
あ、TOは東京マラソン(2/26)に出場するみたい。高校んときサッカーやってて今はゴルフやってるけど、膝を心配していた。専門家に「今からできる最大のことは(膝に負担がかからないよう)体重を落とすこと」なんだと。あんだけ痩せてるのに。

最近、大学のときの同期・先輩・後輩がfacebookで100人くらいつながったこともあって、一部でランセクって作って走ったりしてて、凄いなーと。ぼくもそろそろ運動しないとダメかなぁ。
でもたぶんそれは禁煙より難しいな。

(・д・` )



帰国。
(゚∀゚)アッ

という間だった。

帰りの飛行機で「えーっ?帰国??つい3日ほど前まで『TOEFLの点数とれねえ!』とか『ビザ間に合ってくれ!』とか騒いでたのに今なぜ俺はもう留学終わって帰国してんの??」と深く不思議に思った。成田空港からの電車でも「うーん、ほんとに俺は留学してたのか?もしかしてこれから留学に行くんじゃないのか?」と疑った。自分がフィラデルフィアという街で約5ヶ月間も留学・生活していたことがどうにもうまく納得できない。その期間の記憶がスポッと抜け落ちてるかのような。

うーん、ふしぎ。

(・д・)フシギ



Good bye Philly!!!
現在フィラ26日朝7:00、ぼくはフィラデルフィア国際空港のA3ゲートで搭乗待ち。7:40発。(表示板によってA3だってりA7だったり、相変わらず最後までイイカゲンな米国w)
シカゴ・オヘア空港経由(2時間40分)で、27日15:00頃成田空港(13時間)。シカゴの1時間待ちを加えて17時間。このための禁煙薬。一時的服用。

昨夏のSF空港でJALカウンター職員に ぷっ と嗤われた経験から、今年は(アメリカンエアラインのカウンター付近で自ら持参したダンボールに)荷物を分けておいた。とにかくテキストが重い。

フィラデルフィア、いい街だった。けど、二度と来ることはないだろう。
そしてなぜか米国本土にすら来る機会は二度とナイんじゃないかという気もしている。
次は欧州かアジアに連続かな。

んじゃな、フィリー!さんきゅーな!!

(`_´)ゞ



いよいよ帰国かぁ
あっという間だったなぁ。






Final Examの説明例
5時間、4時間、5時間の期末試験がようやく終わった。ふぅ。



興味ないでしょうが、テスト説明の一例を。

※Blue Bookってのは答案冊子。ほとんどの学生はPC受験なのでBlue Bookは使わない。でもぼくはPC使用禁止なので手書きのBlue Bookで答案作成せねばならない。「英語圏に2年以上居住したことがないInternational Student」はExtra Hourで1時間多く試験時間を与えられるけど、そん代わりPC使えない、と。(他のローがどうなのかは知らない)

※"A shorter answer is always welcome provided that it adequately responds to the questions. A longer answer will result in a grade reduction."ってのが面白い。他の科目でも書かれていた。


某科目

FINAL EXAM

INSTRUCTIONS:     

1.​This examination consists of 2 questions. Question 1 (which has 2 parts) is worth 60% of your grade. Question 2 is worth 40% of your grade. You have four hours to complete this exam. Allocate your time accordingly.

2.​The total word limit for this exam is 3200 words or 13 Blue Book pages (one side only) which includes answers to both questions. You may allocate words between the questions any way you wish. This is an uppermost limit. A shorter answer is always welcome provided that it adequately responds to the questions. A longer answer will result in a grade reduction.

3.​This examination consists of 6 pages.  Please check that you have all of the pages.  Please put your exam number on each page of your answer.

4.​This is a modified open book exam.  You may consult your statutory supplement which may be reasonably tabbed and annotated (including a table of relevant sections), and two pages of notes (one page front and back or two pages, one side only) prepared by you regarding the material this semester. You may not consult any other materials, including your textbook, syllabus, outlines, treatises, hornbooks, or other materials.

5.​If you believe there are any pertinent facts omitted, or if you are convinced there is an error, make reasonable assumptions, state them, and proceed with your answer.

6.​When you have finished the exam, be sure you hand in all the blue books you have ​used (including those used as scratch paper) and this copy of your exam. Please be sure ​your exam number is on each blue book or on each page of your typed exam.

7.    ​GOOD LUCK and have a wonderful winter break!!! I look forward to seeing you in ​the spring semester.

This examination is subject to the Law School's Code of Student Conduct and Disciplinary Procedures.



テキスト売却?
期末試験(Final Exam)が終わったらソッコーでテキスト類を売っぱらっちゃう学生多いんだよね。
それはできないなぁ。あんなに一緒に過ごしてきた本達だもの。
重いし、二度と読まないって分かってるけど、日本に持ち帰るですよ。

( ´▽`)



体内時計
講義中でも図書館でも、寝てる人は全くいない。ぼく以外。
みんなえらいなぁ。
(´Д` )
先日、部屋で6時間寝て朝8時に目覚めてしまったのでロー図書館行って勉強してたら知らぬ間に昼食後4時間も爆睡してた。びっくり。その次の日は18時間も寝てまたびっくり。

あと、電車・バスでも寝てる人を見ない。危険だからか。



英語力の伸び具合
約5ヶ月間でどれだけ英語力が伸びたのか、あくまで感覚だけで。
 
Reading 4.0倍
Writing 1.1倍
Listening 2.0倍
Speaking 2.0倍
 
んな感じ。
 
Reading (4.0倍)。これはもう読んで読んで読みまくったので読むスピードがかなり速くなったということと、集中してるときは感覚的に日本語を読んでるのと変わらないくらいになったということ。大学受験時代くらいには戻ったのかも。サボるとすぐ落ちるだろうけど。
 
Writing (1.1倍)。Final Exam以外に書く機会がなかったので(講義中にノート取ってる暇なんかない)、Final Examの分だけ10%ほどupしたかというくらい。まあほぼ変わらずだろう。
 
Listening (2.0倍)。実は講義は(集中してると)70~80%くらい聴き取れる。ただ、集中する習慣がないw やっぱり友達との会話が一番伸びる。自分自身に向けて語られる言葉は真剣に聴くものね。字幕なし映画を観まくったのも要因の一つとそてあるかも。
 
Speaking (2.0倍)。4つの中で最も苦手意識がないこのSpeakingだけど、やっぱりこれもまた友達との会話によって最も伸びる能力。渡米前のカナダ人ジャックとの個人レッスンはかなり有効だった。
 
さて、年明けからはスペインに飛ぶか。

( ̄(工) ̄)



Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。