FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20代女子の各種ランキング
泣けるマンガを描いていると思う女性マンガ家
1.矢沢あい 2.羽海野チカ 3.神尾葉子

結婚したいマンガのサラリーマンキャラ
1.『赤ちゃんと僕』の榎木春美
2.『サザエさん』のフグ田マスオ
3.『クッキングパパ』の荒岩一味
4.『課長島耕作』の島耕作
5.『サラリーマン金太郎』の矢島金太郎

読むだけで勉強になるマンガ
1.あさきゆめみし 2.美味しんぼ 3.ドラゴン桜

デキる上司に共通していると思うこと
0.Fuckが巧い 1.コミュニケーションが上手い 2.仕事が速い 3.人の使い方が上手い

好きな女性作家
1.江國香織 2.宮部みゆき 3.唯川恵 4.よしもとばなな 5.小川洋子

オフィスファッションの参考モデル
1.SHIHO 2.加藤夏希 3.香里奈

オーダーメイドしてみたいもの
0.マラ 1.靴 2.ウェディングドレス 3.枕

結婚が早かった人に共通する特徴
1.学生時代から付き合っている彼がいた 2.気配り上手 3.恋愛に積極的

今までに付き合った恋人の人数
1.2人 2.1人 3.3人 4.0人 5.5人

結婚するまでに付き合っておきたい恋人の数
1.3人 2.2人 3.1人 4.5人 5.4人

話題のチャペル/ホテル
1.東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(千葉)
2.椿山荘(東京)
3.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉)
4.南青山ル・アンジェ教会(東京)
5.目黒雅叙園(東京)
6.八芳園(東京)
7.明治記念館(東京)
8.石の教会(長野)
9.SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(京都)
10.Lumierange(兵庫)

あなたの生活で秘密にしていること
0.毎日オナヌー
1.地元ではすっぴん・ジャージでお出かけ
2.ついつい独り言を言っている
3.トイレのドアは開けっ放し
4.実はめちゃめちゃ節約生活
5.足のニオイを嗅いでしまう
6.お風呂ではいつも歌っちゃう
7.ヌードを鏡で見てウットリ
8.おうちでは全裸で生活
9.音楽をかけて踊りまくる
10.休日は昼間からお酒を飲む

ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト


名言
 
「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」


『はじめの一歩』 鴨川会長



ハーバード白熱教室
・自慰行為を自分で撮影した動画を集めたサイト『Beautiful Agony』。
(1800人。女性の方が圧倒的に多いw)

ワコール、大きい胸を小さく見せるブラジャー「小さく見せるブラ」をネット通販限定で発売

Flowchart to Determine if You Should Buy an Ipad

具入りラー油決戦、桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」とエスビー食品「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を食べ比べしてみました

マルコメのみそ汁マシンは1杯10円、ワンプッシュでいつでもできたてアツアツの味を実現
これ、事務所に欲しいな。。。

↓副音声でOK。教授の英語はすーんごくゆっくりなので誰でも聞き取れるし、使われる単語も超簡単。
・NHK教育『ハーバード白熱教室』(毎週日曜18:00~19:00)

創立1636年、アメリカ建国よりも古いハーバード大学の歴史上、履修学生の数が最高記録を更新した授業がある。政治哲学のマイケル・サンデル教授の授業「Justice(正義)」である。

大学の劇場でもある大教室は、毎回1000人を超える学生がぎっしり埋まる。あまりの人気ぶりにハーバード大学では、授業非公開という原則を覆し、この授業の公開に踏み切った。ハーバード大学の授業が一般の目に触れるのは、史上初めてのことである。

サンデル教授は、私たちが日々の生活の中で直面する難問において、「君ならどうするか?何が正しい行いなのか?その理由は?」と、学生に投げかけ、活発な議論を引き出し、その判断の倫理的正当性を問うていく。マイケル・ジョーダンやビル・ゲイツはその仕事で、すでに社会に貢献しているのになぜ税金を納めなければならないのか。また代理出産、同性愛結婚、人権など最近のアメリカ社会を揺るがす倫理問題も題材となる。

絶対的な答えがないこのような問題に、世界から選りすぐられた、さまざまな人種、社会的背景を持った学生が大教室で意見を戦わせる授業は、ソクラテス方式(講義ではなく、教員と学生との闊達な対話で進められる授業形式)の教育の最高の実例と言われている。

*****

全12回のアウトライン

4月4日
1 犠牲になる命を選べるか
2 サバイバルのための殺人

4月11日
3 ある企業のあやまち
4 高級な「喜び」 低級な「喜び」

4月18日
5 課税に「正義」はあるか
6 「私」を所有しているのは誰?

4月25日
7 土地略奪に正義はあるか
8 社会に入る「同意」

5月2日
9 兵士は金で雇えるか
10 母性売り出し中

5月9日
11 動機を考える
12 倫理性の究極原則

5月16日
13 嘘をつく練習
14 約束は約束だ

5月23日
15 フェアなスタートは何か?
16 何が我々にふさわしい報いなのか?

5月30日
17 アファーマティブ・アクションを議論する
18 目的は何か?

6月6日
19 善良な市民
20 自由vs.適合

6月13日
21 コミュニティの主張
22 我々の忠誠心はどこにあるのか

6月20日
23 同性結婚をディベートする
24 善良な生活




Joyce
未成年者
minor

専属管轄
exclusive jurisdiction

連結計算書類
consolidated financial statements

占有改定
constructive transfer with retention of possession

賠償額の予定
(agreement for) liquidated damages

満期
maturity

満了
expiration



something to substitute
明後日4/29~5/5までのGW期間は引用ばかり(コピ新やアメジョや名言)になる。Joyceはお休み。

「ふじぼうさん、GWの予定は!? わたしと遊んでください!」みたいなメールが素敵なBitchたちから引きも切らず送られてくるが(もちろんウソ)、GW中はずっと勉強で(これはほんと)、仕事は一切しない(これも多分ほんと)。


「競馬が人生の比喩なのではない、人生が競馬の比喩なのだ」という寺山修司のベタすぎる言葉はどうでもいいけど、「のむ(酒・タバコ・クスリ)、うつ(ギャンブル)、かう(恋愛)の全てをやると人は早死にするが、全てをやらないのは死んだも同然の人生だ」は完全に正しい。


若い女性たちと話していると、彼女たちの不満は大きく2つに集約される。

1.彼氏がヘタ
2.彼氏がドヘタ

某Bitchからメールが届いた。

「Fuck isn't everything, if he has something to substitute.」

この一文は、小説家高橋源一郎の元妻高橋直子(谷川直子)が書いた「1987年の、あの呪われた有馬記念のゲートが開いた瞬間を、私は中山競馬場のスタンドから双眼鏡を通して見ていた。そのとき私は『あ、メリーナイスから根本康広が落馬した』という完全な一文を口にした」に匹敵するほど、必要にして十分な「完全な一文」といえよう。

明らかにsomething specialをもつこの美しく賢明な某Bitchの文章はもちろん反語で、彼女はつまりこう言っている。

「ファックが全てです。ファックにはその男の全てが現れますもの。もちろん多少ファックがヘタでも許してやらないでもないですよ、彼がそれに代わりうる何かを持っているのであればね。そして私はもちろん『それに代わりうる何か』を持っている男を見たことがありません。当たり前ですね、ファックにはその男の全てが現れるんですから。ファックが全てです。」

仏教的無常観までも完璧に表現し切った素晴らしい一文である。
日本の女性は世界一だと、なぜ世界の男たちからそう言われるのかがよく分かる。

( ̄ー+ ̄)



Joyce
資本金
stated capital

【例】株式会社は資本金の額を減少することができる
A stock company may reduce the amount of the stated capital (会社法447 条1 項)

資本準備金
capital reserve

自白
(1) confession [刑事]
(2) admission [民事]

訴えの変更
amendment of claim

支払の猶予
grace of payment

運営
(1) operation
(2) management
(3) administration

宣誓書
written oath

宣誓する
swear


not What, but How.
小説家は書きたいことがなくなってはじめて小説家になる。と言われる。

人生は退屈だと認識できた後、はじめて人生が始まる。


  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    )
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


Joyce
請負人
contractor

裏書
endorsement

裏書する
endorse

裏書人
endorser

裏書の連続
uninterrupted series of endorsements

訴え
(1) action
(2) suit
(3) lawsuit
(4) litigation

陰謀
plot

陰毛
pubic hair

え?なんで「public」なの?めちゃくちゃ「private」やん!?と真面目に思ったら「public」ではなく「pubic」だった。。。けどけど「private」で英辞郎に相談したら「陰部(通例privates)」とあって、なんだかほんわかした。

( ´∀`)



フリーザ様の名言
ワロタwww

合コンで使いたい!フリーザ様の名言9パターン

【1】「ホッホッホ・・・わたしともあろう者がドキドキしてきました。」

ドラゴンボールを7つ集めたときの一言です。
合コン直前、女性が集まっている場において有効な一言ではないでしょうか。無理に気を張るのではなく、素直な心を打ち明けることで、女性から好感を持たれるでしょう。

【2】「追うんですよドドリアさん!つかまえなさい。」

デンデを救出した悟飯とクリリンが逃げたときに、ドドリアに向かって言った一言です。
待ち合わせで初めて顔を合わせた男性陣が、集まった女性陣を見て逃げ出したときに、女性幹事に向けて使える一言です。

【3】「いいかげんにしなさい!これ以上はなれる必要はないでしょう!」

ネイルが時間稼ぎのため戦闘場所を移動しているとき、フリーザ様が放った一言です。
合コン開始直後に言い放つチャンスがあります。

【4】「わたしの戦闘力は530000です。」

ナメック星の戦士ネイルに対して、自らの実力をアピールするフリーザ様。
自らの実力を披露するべく、年収及び戦闘力を自己紹介のときに言い放っても良いでしょう。ただし、圧倒的な年収を発表した場合、男性はドン引く可能性があるので注意が必要です。

【5】「やはり42000ではこの程度でしょうね…。」

ネイルの攻撃を受けたときのフリーザ様の一言です。
トイレ休憩でのガールズトークで、同じような発言をしている方も多いのではないでしょうか。

【6】「ずいぶんムダな努力をするんですね…そんなことがわたしに通用するわけがないでしょう!」

最後まで諦めないネイルへのフリーザ様の一言です。
男性がモノマネを披露し、場を盛りあげようとしたものの、見事にスベッたときに使えるのではないでしょうか。

【7】「願いをかなえるのはこのフリーザ様だーっ!貴様ら下等生物なんかではなーーーい!!!!」

ドラゴンボールで願いを叶えようとするクリリンと悟飯を追うときのフリーザ様の一言です。
一人のイケメン男性を取り合ったとき、言い放ちたい一言でしょう。

【8】「はじめてですよ…このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は………。」

ドラゴンボールが消滅し、願いが叶えられないときのフリーザ様の一言です。
男性から電話番号を聞かれなかったときに、声に出したい一言ではないでしょうか。

【9】「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!」

願いが叶わないことが分かり、激怒したフリーザ様の一言です。
こちらから連絡先を聞き出したものの、メールが送信エラーとなり、ウソの連絡先を教えられたことに気がついたときに使える一言でしょう。





日本橋
疲れが溜まったときに決まった症状が出るひとは多いだろうけど、ぼくの場合は口角に出る。切れて、荒れる。いま、口角の荒れ具合がただごとではなく、英語合宿のときに切れてから1ヶ月間も治らない。しかも徐々に戦線拡大。ストレスなのか寝不足なのか、合宿中スピーチ書きながら毎日ワイン1本空けてた(赤→白→赤→白)からなのか、とにかくこのまま死んでしまうんじゃないかとけっこう本気で不安になって今朝ついに恐る恐る皮膚科に行ったら「口内炎の薬塗ってればすぐ治るよ」。

( ´∀`)アレ?

その後、所用で久しぶりの早稲田大学。
せっかくなのでまだ利用したことのない西早稲田駅(副都心線)で降り、オリンピックの前あたりの出口から出て明治通りを北上し、早稲田通りで右折して、なんだか小洒落た街になってるなあと感慨に浸り、さらに歩いてスーパー三徳の近くで、ああここで弟と一緒に数年住んでたのはもう何百年前かしらぁと感傷に浸り、よく食べた天婦羅いもや 西早稲田店で「ああ!土曜でも開いてる!」と昼飯を食べ、弟に「いもやで食べた。おじさんもおばさんも元気だった。あのぼろアパートはそのままだったwww」とメールを送り、「そんなことよりなぜ早稲田にいるwww」と返信がきたころには教育学部の横の第二西門から入って凄まじく綺麗になった商学部や法学部を眺めつつ「それにしても立て看板が全然ない…」と南門を出て、キッチン南海!食べたい!でもおなかいっぱいで断念して東西線早稲田駅から乗って職場に。

( ̄Д ̄)

事務所の人員の半分を割いて準備している重要案件がヤマ場ということで来てみたのにぼくの出番はなさそうで、仕方ないのでそこに置いてあった残り少ない寿司をつまみながら、新しく彼氏ができたばかりの秘書が「優しいんですよ。肩を揉んでくれ「肩揉まれてるヒマあったら乳揉まれんかい!!」「せんせ、まだお昼の1時ww」と、あ、もちろんぼくだってそこまでバカじゃないのでそういう話をする相手はちゃんと選んでおり、その場にいた全員が器の広い秘書ばかりだったけど、でもよく考えると相手構わずファックとかばっかり言ってて、ほんとにバカだと思けどそんな自分が本当に好きなのねで、メールの処理だけ済ませ、ちょうど実姉と遊んでいるところだという妻と日本橋で待ち合わせることにし、中央通りを銀座一丁目まで歩きながら買い物。

(σ・∀・)σ

移動中の電車では青柳いづみこ『ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ』を読んでたんだけど、『のだめカンタービレ』『神童』『ピアノの森』について書かれたこの本は、評判通り面白い。


 

 


村上春樹 Oedipus
久しぶりの内田樹氏ブログ『村上文学の世界性について』(2006/5/2)

村上春樹が世界的なポピュラリティを獲得したのは、その作品に「世界性」があるからである。当たり前だね。では、その「世界性とは何か」ということになると、これについて私はまだ納得のゆく説明を聞いたことがない。そこで私の説を語る。

村上文学には「父」が登場しない。
だから村上文学は世界的になった。
以上、説明終わり。

これでは何のことか分かりませんね。そこで補助線を一本引く。こんな命題である。「存在するものは存在することによってすでに特殊であり、存在しないものだけが普遍的たりうる」。これでだいぶ見通しがよくなった。

分析的な意味での「父」は世界中のあらゆる社会集団に存在する。「父」とは「聖なる天蓋」のことである。その社会の秩序の保証人であり、その社会の成員たち個々の自由を制限する「自己実現の妨害者」であり、世界の構造と人々の宿命を熟知しており、世界を享受している存在。それが「父」である。

「父」はさまざまな様態を取る。「神」と呼ばれることもあるし、「預言者」と呼ばれることもあるし、「王」と呼ばれることもあるし、「資本主義経済体制」とか「父権制」とか「革命的前衛党」と呼ばれることもある。

世界中の社会集団はそれぞれ固有の「父」を有している。
「父」はそれらの集団内部にいる人間にとって「大気圧」のようなもの、「その家に固有の臭気」のようなものである。それは成員には主題的には感知されないけれども、「違う家」の人間にははっきり有徴的な臭気として感知される。「父」は世界のどこにもおり、どこでも同じ機能を果たしているが、それぞれの場所ごとに「違う形」を取り、「違う臭気」を発している。

ドメスティックな文学の本道は「父」との確執を描くことである。
キリスト教文学では「神」との、イスラム文学では「預言者」との、第三世界文学では「宗主国の文明」との、マルクス主義文学では「支配階級」との、フェミニズム文学では「父権的セクシズム」との、自然主義文学では「家父長制度」とのそれぞれ確執が優先的な文学的主題となる。いずれも「父との確執」という普遍的な主題を扱うが、そこで「父」に擬されているものはローカルな民族誌的表象にすぎない。作家のひとりひとりは自分が確執している当の「父」こそが万人にとっての「父」であると思っているが、残念ながら、それは事実ではない。彼の「父」は彼のローカルな世界だけでの「父」であり、別のローカルな世界では「父」としては記号的に認知されていない。だから、彼が「ローカルな父」との葛藤をどれほど技巧を凝らして記述しても、それだけでは文学的世界性は獲得できないのである。

私たちが興味をもって見つめるものは社会集団が変わるごとに変わるが、私たちが「それから必死で目をそらそうとしていること」は人間の本質にかかわることが多い。
「生きることは身体に悪い」とか、「欲しいものは与えることによってしか手に入らない」とか「私と世界が対立するときは、世界の方に理がある」とか「私たちが自己実現できないのは『何か強大で邪悪なもの』が妨害しているからではなく、単に私たちが無力で無能だからである」とかいうことを私たちは知りたくないので、必死で目をそらそうとする。

でも、そのことを知りたくないので必死で目をそらすということは、自分が何を知りたくないのかを知っているからできることである。知っているけれど、知っていることを知りたくないのである。
だから、人間が「何か」をうまく表象できない場合、その不能のあり方にはしばしば普遍性がある。人間たちは実に多くの場合、「知っていること」「できること」においてではなく「知らない」こと、「できないこと」において深く結ばれているのである。

人間は「父抜き」では世界について包括的な記述を行うことができない。けれども、人間は決して現実の世界で「父」には出会えない。「父」は私たちの無能の様態を決定している原理のことなのだから、そんなものに出会えるはずがないのだ。
私たちが現実に出会えるのは「無能な神」「傷ついた預言者」「首を斬られた王」「機能しない『神の見えざる手』」「弱い父」「反動的な革命党派」といった「父のパロディ」だけである。

「父抜き」では「私」がいま世界の中のどのような場所にいて、何の機能を果たし、どこに向かっているかを鳥瞰的、一望俯瞰的な視座から「マップ」することが出来ない。
地図がなければ、私たちは進むことも退くことも座り込むことも何も決定できない(はずである)。

でも、地図がなくても何とかなるんじゃないか…という考え方をする人がまれにいる。
村上春樹は(フランツ・カフカと同じく)、この地図もなく、自分の位置をしるてがかりの何もない場所に放置された「私」が、それでも当面の目的地を決定して歩き始め、ランダムに拾い上げた道具をブリコラージュ的に使い、偶然出会った人々から自分のポジションと役割について最大限の情報と最大限の支援を引き出すプロセスを描く。その歩みは足跡を残したごく狭いエリアについての「手描き地図」のようなものを作り上げるだけで終わる。ささやかだけれど、たいせつな仕事だと私は思う。私と同じように思っている人がきっと世界中にたくさんいるのだろう。

「父のいない世界において、地図もガイドラインも革命綱領も『政治的に正しいふるまい方』のマニュアルも何もない状態に放置された状態から、私たちはそれでも『何かよきもの』を達成できるか?」

これが村上文学に伏流する「問い」である。
「善悪」の汎通的基準がない世界で「善」をなすこと。
「正否」の絶対的基準がない世界で「正義」を行うこと。

それが絶望的に困難な仕事であるかは誰にもわかる。
けれども、この絶望的に困難な仕事に今自分は直面している…という感覚はおそらく世界の多くの人々に共有されている。


内田樹と鈴木晶の『大人は愉しい』を読んでいたら、「忠臣蔵とアンチ・オイディプス」がとても面白く、しかし長くて入力が面倒なので同氏ブログで「エディプス」を検索していたら上記エントリがあったので、内容はちょと違うけどまあいいかと。

※「オイディプス/エディプス/Oedipus」という単語を一度も聞いたことがなく成人を迎えてしまった方はけっこう重症なのでwikiを読んでおくこと。

ギリシア神話の登場人物。テーバイの王ライオスとその妻イオカステの間の子。実の父を殺し、実の母とファックしたため、オイディプスの名は「エディプス・コンプレックス」の語源になった。


「忠臣蔵とアンチ・オイディプス」から一部だけ引用しておく。

分かりやすい「父」の出現形態は「陰謀史観」です。例えば「フランス革命=ユダヤ人陰謀説」がありますが、バリエーションは豊富です。これは誰かを「悪者」にして複雑な事態を一元的に説明しようとする「知性の怠慢」であると同時に、複雑な世界を意図的にコントロールできる人がいる、と信じている点においては、宗教的信仰とほとんど同質的な「天なる父」への「無条件の信頼」をも意味しています。このように、複雑怪奇説明困難な事態に遭遇したときに単一の原因(強大な権力を持った人の恣意)にすべてを還元して知的負荷を軽減し、あわせて世界には「見えざる秩序がある」ということを確認する知性のはたらきを、精神分析的には「父の子であることを承認すること」、つまり「エディプス」といいます。


他にも「師弟関係とタルムード」は必読で、武道家内田氏の書くもので最も面白いのは師弟関係に関するものだと思う。「人に師事したことのない人間は、人の師になれない」。

内田樹『村上春樹にご用心




Joyce
日本法令外国語訳データベースシステムで、「破産法の翻訳データを公開しました。 (2010.04.14)」。

破産法/Bankruptcy Act

目的/Purpose
第一条 この法律は、支払不能又は債務超過にある債務者の財産等の清算に関する手続を定めること等により、債権者その他の利害関係人の利害及び債務者と債権者との間の権利関係を適切に調整し、もって債務者の財産等の適正かつ公平な清算を図るとともに、債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする。

Article 1 The purpose of this Act is, by specifying the proceedings for liquidation of property held by debtors who are unable to pay debts or insolvent, etc., to appropriately coordinate the interests of creditors and other interested persons and the relationships of rights between debtors and creditors, with the aim of ensuring proper and fair liquidation of debtors' property, etc. and securing the opportunity for rehabilitation of their economic life.



今日は朝から大阪出張
出張の前夜は思う存分読書してあまり寝ない。
んで往復の新幹線で爆睡。これが気持ちいい。
N700系グリーン車サイコー!

( ̄Д ̄)サイコー

4月27日(火)pm10:55『爆笑問題のニッポンの教養』は、羽生善治(「本当の強さって何?」)。

( ̄Д ̄)サイコー

1月12日 ハイチ M7.0
↓(46日後)
2月27日 チリ M8.8
↓(46日後)
4月14日 中国 M7.1
↓(46日後)
5月30日 ??

( ̄Д ̄)…


「本当に強い人とは、対局中にも人への配慮を忘れないような心のゆとりをもっている人だと思う」

谷川浩司



100%減資と99%減資
以前かなり長期に渡って毎日のように読んでいた、あのisologueで有名なアルファブロガー磯崎哲也氏(公認会計士)の「なぜJALは「99%減資」を選択しなかったのか?」を読み、▼おそらく世間の99%以上の人は『減資』の正確なイメージを思い描けていないのではないかと思う▲には同意するものの、▼現在の資本金はいわば『帳簿上の概念』に過ぎず、株式は株式で資本金とは全く別個に存在するのである。この点を正確に理解している人には(コーポレートファイナンスの専門家以外)ほとんど出会ったことがない▲って、えーと、CFの専門家ではなくてもちゃんと勉強している弁護士ならそんくらい、おまけに100%減資と99%減資が完全に別物であることも、間違いなく理解してるよと、ちょうど今そこそこの規模の減資案件を担当してるけど非CF専門なぼくは思うですよ。

以前、合併や(かなりアクロバティックな)増資案件をやったとき(そういえば丁度あんときDA&MO&デブネットリYTと飲む機会があって「種類株式ちゃうねん。そこが難しいとこやねん。でも俺の考えでは~~ってのが可能なんだかどう思う、もまいら?」と相談したけど、あれはうまくいったぞ!)、今のように登記実務に精通した秘書も事務所におらず、いぱーい本を調べて東京法務局の担当者と「いや、でも、会社法を起草した葉*先生の考えを敷衍すればこれは可能だと思いますが?」だとか電話で侃々諤々やりながら(というか本当はただ教えてもらいながらww)、申請書も添付書類も全部自分で作成・準備して、官報掲載の申込までやってた頃が懐かしいという話。



Joyce@:-D
英語の顔文字

:-) ハッピー!
:-)) とってもハッピー!
:-D ハハハハ

もうね、どんだけ貧しいんだよおまえらとwww


きをつけて。  そんじゃ。
   (~)      (~)
 γ´⌒`ヽ  γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・) (・ω・` )
  (    )  .(:::O┬O
   し─J  ◎-ヽJ┴◎

英文ビジネスメールで使える英語略語集

ASAP■as soon as possible■出来るだけ早く

attn■(for the) attention (of)■~宛・宛先

BTW■by the way■ところで

b/w■between■~の間

cfm■confirm■確認する

do.■ditto (ラテン語・dictum)the same■ 同上

e.g./eg■exempli gratia(ラテン語)for example■例えば、~など

ETA■estimated time of arrival■到着予定時刻

etc./etc,/&c.■et(=and) cetera(=the rest) and so on■~など

EOF■end of file■以上(文末で)

FYI■for your information■ご参考までに

i.e./ie■id est(ラテン語)that is■すなわち、つまり

info■information■情報

No.■numero(ラテン語)number■~番・ナンバー

O.K.■oll korrect (独語?)■大丈夫・オーケー 了解

pls■please■どうぞ

p.p.■per procuration/person■代理で

P.S.■Post Script■追伸

qty■quantity■数・数量

REQ■request■ 依頼・要請

RFP■request for proposal■提案の要請

RFQ■request for quotation■見積りの依頼

RPT■repeat■繰り返す

rgs■regards■よろしく

TBD■to be decided/determined■未定

tks/thx/TX■Thanks■感謝、敬具

TYIA■Thank you in advance■宜しくお願いいたします。

thru■through■~を通して


【メール・チャット・メッセンジャー・ビジネスで頻出する英語略語・省略語(Acronym)の決定版!】

【1】lol -Laughing Out Loud (大声で笑う)
【2】rofl -Rolling On the Floor Laughing (床を転がりながら笑う)
【3】brb -Be Right Back (すぐ戻ります・すぐ戻って来てね)
【4】*L* -Laugh (笑)
【5】j/k -Just Kidding (冗談だよ)
【6】b4 -Before (前に)
【7】OMG -Oh My God (なんてこと!?・うっそ~!)
【8】btw -By The Way (ところで)
【9】ttyl -Talk To You Later (またね)
【10】gr8 -Great (スバラシイ)


Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。