FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日、iPad 3に期待すること
1.重さを半分の300gに。
2.せめてmicroSDカード直対応に。
3.液晶ディスプレイと(Kindle等の)e-ink(電子インク)の切り替えを可能に。
4.電話機能(イヤホンマイク式)をw

どれか1つだけ!というなら文句なしに3。技術的には根本的に両立せず不可能なんだろうけど、なんなら両面仕様も可。そんくらい切実。ぼくのiPad用途は「本/漫画」と「映画」がメイン。期末試験の勉強で大量のdocやpdfを読むのに目が疲れて疲れて途中から諦めてデータをプリントアウトした。眼が悪くなった。よろ!

ところで、ディスプレイのサイズだけど、「本/漫画」と「映画」ゆえにどうしても一定サイズが必要で、スマホ(例えばiPhoneの3.5インチ)では代替できない。同じタブレット端末でも7インチの『Kindle Fire』,『Dell Streak 7』,『GALAXY Tab』だと苦しいだろう。iPad 2の9.7インチが最適。

あ、iPadとiPodをようやくiOS5に。

ではみなさん良いお年を!

(´ー`)y-~~

スポンサーサイト


超ヒマな年末年始
帰国日からの3日間の睡眠時間が18時間、3時間、12時間で、もうぐちゃぐちゃ!
帰国(フィラと日本のdoor to door)に23時間かかり、無睡眠連続30時間かつ時差14時間なのでしょーがないかと。

先日の同期忘年会以外の予定がないので超ヒマで、このまま仕事始まるまでぐちゃぐちゃ+超ヒマな状態が続く。

疲れてるかって?いや全然疲れていない。少なくとも気力は凄く充実してる。でもたぶん体力がついてきてないんだろう。

ところで、「5ヶ月も不在にしてて奥さんは怒らないの?」「え?電話もスカイプもしないの?」とフィラで女性達がみんな驚いてたけど、現金で支払う予定だったものの多くがカード決済になってしまって予想以上にかなりのドル現金が余り、もう米国にはしばらく来ないだろうと思ってたので、それでWalnut St.のTiffanyでダイヤモンドリングをお土産に買って帰ったので、かみさんからは満面の笑顔で歓待されておりますw 「Tiffanyがなかったらヤバかったねw」という含み笑いとともに。

(・д・` )



*班の忘年会
既婚Y村。独立してからのY村は本当に楽しそうだ。活き活きしてる。彼が以前勤めていた事務所の給料は国内大手と同等のものだったけど、独立してから収入はかなり増えたそうだ。TOんとこのT橋社長のサイト&SEO対策がかなり良いのだろう。

既婚S藤。小さなお子さんがいるから時期が難しいけど、自費での留学を考えているそうだ。いい。

TマカオU。来年結婚予定!んでやっぱその前にマカオ行くらしいってか既にマカオ6回+香港3回行ってるってその偏りは「旅行」の概念が完全に間違ってるww

紅一点ヤ*イちゃん。来年結婚予定。でも大阪の事務所で働いている大阪出身の彼氏は事務所を移るつもりはなく、結婚するなら彼女が行くしかないのでいろいろ話し合いをしているらしい。そりゃ男を取る方がいいと思うんけど。

Ikty。「初iBTは56点でした」ぷげらww

MO。HBS(Harv*rd Business School)で、岩瀬大輔(HBSを最優等のBaker Scholarで卒業した4人目の日本人)を超えるどころか、卒業生代表スピーチがしたいと。普通は冗談でもそんなこと思いつかない。さすが。

JK。まだiBT受けてない。再来年のHLS(Harv*rd Law School)に間に合うのか?

ダイ*ケ。新しい彼女ができた。ミッキーのトレーナー着て仕事するのはやめてほしいw

ユー*ケ。今は彼女いない。例によってJKに「裁*官になれなかったこと」を執拗にほじくり返されてたw

一次会終了後にS水くん(ぼくと違うクラスの方のS水君ね)が合流したけど、ぼくは二次会に行かず帰宅したのでほとんど話せず。某外資系から某外資系に移ったけど「けっこう本気でヤバイっすよ、諸事情からポジションが不安定で」といろいろ大変らしい。

ヽ(´ー`)ノ

エントリのウプ直前な今、つまり帰国・帰宅から50時間以上経過しているけど、まだ奇妙な違和感は残っていて、ふと「あれ?俺っていま日本にいてんの?」と。

(・д・)


ビジネスクラス
シカゴからの13時間の帰国便、JALのプレミアムエコノミーからアップグレードされてビジネスクラス(エグゼクティブクラス)に。なぜなのか理由は分からない。乗り継ぎのJALカウンターでチケット発券してもらうときにおばちゃんがムニョムニョ言ってたけどよく聞き取れなかった。「え?ビジネス?Sure!」と。ダブル・ブッキングかしら。

JAL/AAビジネスセイバーで調べたら東京-シカゴ往復で約100万円。(ぼくのプレミアムエコノミーが約40万円)

いやー、すごい、ビジネスクラス。麻薬。エコノミーとは食事も(CAの態度も)全然違うけど、なんつってもシートが違いすぎる。「SHELL FLAT NEO」。フルフラットに近い。身長178cmのぼくの体が真っ直ぐ伸びる。すごすぎ。13時間だもの。もうエコノミーは乗れない。乗るけど。

(・д・)

ちょうどこの時間、虎ノ門で修*同期3班の同窓会。

( ^ω^)



帰国。
(゚∀゚)アッ

という間だった。

帰りの飛行機で「えーっ?帰国??つい3日ほど前まで『TOEFLの点数とれねえ!』とか『ビザ間に合ってくれ!』とか騒いでたのに今なぜ俺はもう留学終わって帰国してんの??」と深く不思議に思った。成田空港からの電車でも「うーん、ほんとに俺は留学してたのか?もしかしてこれから留学に行くんじゃないのか?」と疑った。自分がフィラデルフィアという街で約5ヶ月間も留学・生活していたことがどうにもうまく納得できない。その期間の記憶がスポッと抜け落ちてるかのような。

うーん、ふしぎ。

(・д・)フシギ



Good bye Philly!!!
現在フィラ26日朝7:00、ぼくはフィラデルフィア国際空港のA3ゲートで搭乗待ち。7:40発。(表示板によってA3だってりA7だったり、相変わらず最後までイイカゲンな米国w)
シカゴ・オヘア空港経由(2時間40分)で、27日15:00頃成田空港(13時間)。シカゴの1時間待ちを加えて17時間。このための禁煙薬。一時的服用。

昨夏のSF空港でJALカウンター職員に ぷっ と嗤われた経験から、今年は(アメリカンエアラインのカウンター付近で自ら持参したダンボールに)荷物を分けておいた。とにかくテキストが重い。

フィラデルフィア、いい街だった。けど、二度と来ることはないだろう。
そしてなぜか米国本土にすら来る機会は二度とナイんじゃないかという気もしている。
次は欧州かアジアに連続かな。

んじゃな、フィリー!さんきゅーな!!

(`_´)ゞ



いよいよ帰国かぁ
あっという間だったなぁ。






祝・JT結婚!(゚∀゚)
NYCでの会合は、SKが「子供ができたら単身で旅行なんかできないから今のうちにNYCで派手に祝福会をやろう!」とJTを後押しして実現したものだ。

既に帰国後の12月1日に入籍を済ませた。
挙式は年明けハワイで。(新婦家族が「結婚相手が誰だろうが挙式はハワイでやる!」と予め決めていたらしい。好きだなぁ、そのノリww)

お相手は7歳下の才媛。なんとSKの会社の重役秘書だ。SKが「もうエース札を切るぞ。俺が未婚なら俺自身が絶対にプロポーズしてるくらいの素晴らしい女性だ」と満を持しての紹介だった。あの巨大企業の重役陣が「彼女に仕事を辞められては困る!本当に困る!寿退社なんてことになったらSKがクビになる」くらい仕事ができて信頼されている女性。
今年3月頃?にSK紹介で会った二人はたちまち意気投合。JTはそれをきっちりツモった。さすがである。

来年4月21日には表参道で盛大な結婚お披露目会があり、その二次会は小生が主幹で大規模な『20年に一度の7世代に渡るWESS大同窓会』を開催する予定。既に相談は開始されている。超楽しみである。

JT、改めて、おめでとう。

( ´∀`)オメ!!




クリスマスが好きだ
ハンパじゃない好き度ですよ、ええ、日本一を自認しております。
いや、文字がクリトリスに似ているとか、「めにー・くりとりす!」ってTPO無関係に大声で呼びかけても誰もが優しく微笑み返してくれる特別な日だからとか、そういうんじゃないんです。
あの存分に浮かれた街の雰囲気が大好きなんです。ほんとそんだけ。
ぼくのiTunesには「Christmas」ってプレイリストがあって、当然iPodにもiPadにもあって、それが年中存在するんです。正月でも真夏でもクリスマスソング聴いてます。
クリスマスが終わるとすぐに翌年のクリスマスを迎える準備が始まるんです。
嘘だと思われるでしょうが、本当です。
クリトリスとクリスマスのどっちかを選べ!と迫られれば、3年くらい迷った末にぼそりと「クリスマスかも…」と答えてしまうかもしれない、そんくらいガチです。




Final Examの説明例
5時間、4時間、5時間の期末試験がようやく終わった。ふぅ。



興味ないでしょうが、テスト説明の一例を。

※Blue Bookってのは答案冊子。ほとんどの学生はPC受験なのでBlue Bookは使わない。でもぼくはPC使用禁止なので手書きのBlue Bookで答案作成せねばならない。「英語圏に2年以上居住したことがないInternational Student」はExtra Hourで1時間多く試験時間を与えられるけど、そん代わりPC使えない、と。(他のローがどうなのかは知らない)

※"A shorter answer is always welcome provided that it adequately responds to the questions. A longer answer will result in a grade reduction."ってのが面白い。他の科目でも書かれていた。


某科目

FINAL EXAM

INSTRUCTIONS:     

1.​This examination consists of 2 questions. Question 1 (which has 2 parts) is worth 60% of your grade. Question 2 is worth 40% of your grade. You have four hours to complete this exam. Allocate your time accordingly.

2.​The total word limit for this exam is 3200 words or 13 Blue Book pages (one side only) which includes answers to both questions. You may allocate words between the questions any way you wish. This is an uppermost limit. A shorter answer is always welcome provided that it adequately responds to the questions. A longer answer will result in a grade reduction.

3.​This examination consists of 6 pages.  Please check that you have all of the pages.  Please put your exam number on each page of your answer.

4.​This is a modified open book exam.  You may consult your statutory supplement which may be reasonably tabbed and annotated (including a table of relevant sections), and two pages of notes (one page front and back or two pages, one side only) prepared by you regarding the material this semester. You may not consult any other materials, including your textbook, syllabus, outlines, treatises, hornbooks, or other materials.

5.​If you believe there are any pertinent facts omitted, or if you are convinced there is an error, make reasonable assumptions, state them, and proceed with your answer.

6.​When you have finished the exam, be sure you hand in all the blue books you have ​used (including those used as scratch paper) and this copy of your exam. Please be sure ​your exam number is on each blue book or on each page of your typed exam.

7.    ​GOOD LUCK and have a wonderful winter break!!! I look forward to seeing you in ​the spring semester.

This examination is subject to the Law School's Code of Student Conduct and Disciplinary Procedures.



テキスト売却?
期末試験(Final Exam)が終わったらソッコーでテキスト類を売っぱらっちゃう学生多いんだよね。
それはできないなぁ。あんなに一緒に過ごしてきた本達だもの。
重いし、二度と読まないって分かってるけど、日本に持ち帰るですよ。

( ´▽`)



体内時計
講義中でも図書館でも、寝てる人は全くいない。ぼく以外。
みんなえらいなぁ。
(´Д` )
先日、部屋で6時間寝て朝8時に目覚めてしまったのでロー図書館行って勉強してたら知らぬ間に昼食後4時間も爆睡してた。びっくり。その次の日は18時間も寝てまたびっくり。

あと、電車・バスでも寝てる人を見ない。危険だからか。



女の生態
女友達からの意見をまとめると、女という生き物はどうやら以下の感じらしい。

仕事終わって帰宅途中に街を歩いてる時は他の女のチェックですよ。男なんかよっぽどイケメンじゃないとチェックしません。女は女をチェックするんですよ。視野は広いですよー。おまけに視界の端に捉えたら眼球を動かさないでも容姿やお洒落のレベルを把握できます。んで自分と比較して優劣つける。意外にシビアに判断しますよ。まあどこか自分の長所を見つけますけどね。女子会のガールズトークなんかエゲツナイですよ。男が聞いたら死にたくなるでしょうね。んで帰宅したら足の臭いを嗅いで「くさいなー」と思ってムレたデリケートゾーンをぼりぼり掻いてシャワー浴びてテレビ観ながらオナラしてワインかビール飲んで友達とチャット(恋愛話か職場同僚や上司の悪口)してオナニーかセクロスして寝るんです。あ、男の腕枕、あれは本当に邪魔。眠れない。セクロス終わったら反対側向いて大人しく寝てくれ。翌朝の仕事に差し支えるんで。朝起きていきなり「あーセクロスしたいなー、今日はかなり守備範囲広いぞ」というときもありますね。「男!今日はお持ち帰り持ちしてくれよ!」みたいなね。

愛すべき生物ですね。はい。

( ̄ー ̄)



英語力の伸び具合
約5ヶ月間でどれだけ英語力が伸びたのか、あくまで感覚だけで。
 
Reading 4.0倍
Writing 1.1倍
Listening 2.0倍
Speaking 2.0倍
 
んな感じ。
 
Reading (4.0倍)。これはもう読んで読んで読みまくったので読むスピードがかなり速くなったということと、集中してるときは感覚的に日本語を読んでるのと変わらないくらいになったということ。大学受験時代くらいには戻ったのかも。サボるとすぐ落ちるだろうけど。
 
Writing (1.1倍)。Final Exam以外に書く機会がなかったので(講義中にノート取ってる暇なんかない)、Final Examの分だけ10%ほどupしたかというくらい。まあほぼ変わらずだろう。
 
Listening (2.0倍)。実は講義は(集中してると)70~80%くらい聴き取れる。ただ、集中する習慣がないw やっぱり友達との会話が一番伸びる。自分自身に向けて語られる言葉は真剣に聴くものね。字幕なし映画を観まくったのも要因の一つとそてあるかも。
 
Speaking (2.0倍)。4つの中で最も苦手意識がないこのSpeakingだけど、やっぱりこれもまた友達との会話によって最も伸びる能力。渡米前のカナダ人ジャックとの個人レッスンはかなり有効だった。
 
さて、年明けからはスペインに飛ぶか。

( ̄(工) ̄)



まあ、ないっす
突然だけど、もしかすると「え?このエントリって、明言はしてないものの、俺/私に対して書かれてる??」と思うことがあるかもしれない。実際にそう言われたことも結構ある。

勘違いです。

迂回を読んでる人に向けて、明示的に名指し(ってかイニシャル指しww)で冗談で書くことはあっても、非難めいたことを黙示的に含みを持たせるなんてことはナイと思ってもらっていい。そういうのは絶対に黙示的には書かない。(たいてい本人に直接言う)

むしろ「あいつが迂回を読んでるから、これを書くと自分に向けて書かれたと勘違いされかねない、書けないな…」と思うことのほうが多い。(もうこれ以上は読者を増やさなくていいや…と思う原因の一つでもある)

自らネットで情報発信してみると分かるだろうけど、そういうもん。

「くっそー、あのこと、むかつくなー。あいつ、迂回読んでないから、一般化して書いちゃえww」はある。
うん、よくあるww 
読んでないと分かってるから書ける。
読んでると分かってる人に向けて含みを持たせて非難するなんてのは、ない。



Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。