FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橘玲『臆病者のための億万長者入門』
例によって保険・株式・為替・不動産など金融商品の説明がめちゃくちゃ分かりやすいんだけど、従来よりもさらに説明方法が洗練されてきてて、もはや「美しい」という領域に。

本書の肝は理論にあるんだけど、ここでは著者の予想を紹介しておく。

1.日経平均15,000円は「割高」である。

2.1ドル100円は「かなりの円安」である。

3.これからの日本で不動産の価値が上がる理由はない。




スポンサーサイト


宮崎駿『風立ちぬ』
観た。

やってくれた、最後の作品で大失敗作。

さすがだなぁ。さすがとしか言いようがない。

勘違いしないでほしいんだけど、ぼくはこの作品を最後まで飽きずに楽しめた。

なんつーか、例えば、息子の宮崎吾朗『ゲド戦記』はどうしようもない駄作だったけど、『風立ちぬ』は駄作じゃなくて失敗作。
駄作は凡人がつくるもので、失敗作は天才がつくるもの。

天才がボケ老人のふりして全力でオナニーしまくった壮大な失敗作。

これは間違いなく「映画」だ。

恐れ入る。






夏7月期スタートの新ドラマ
[TVドラマ]2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

やっぱ木村拓哉『HERO』の初回は観ないといけないんだろうなあ。

あとは妻夫木聡・瑛太・満島ひかり『若者たち』、そして上戸彩『昼顔』かしら。

(・∀・)

『嫌われる勇気』の著者・岸見一郎氏の連載2本。

人の失敗を叱責してはいけない理由

どうしたら「人目」から解放されるか/「相手の評価」を変えることなどできない

(・∀・)

楠木建と為末大の対談2本。

努力が嫌い。努力でうまくいくことはない

引退後に戸惑った、社会の「あいまいさ」

(・∀・)

東京のベスト・オブ・ラーメン17選




「安達さん、仕事で一番偉いのは誰だと思います?」
HUFF POST「仕事ができるやつ」への最短の道

私は会議が終わった後、部門長へ質問した。

「なぜ、あのキャッチコピーを「良い意見」とおっしゃったのですか? 素人目に見ても、クオリティは高くないように感じましたが。」

すると部門長は言った。

「安達さん、仕事で一番偉いのは誰だと思います?」

「はあ?...権限を持っている方でしょうか。」

「権限を持っていてもダメな奴はダメな奴です。どんな仕事でも、一番偉いのは「最初に案を出すやつ」なんですよ。批判なんてだれでもできる。でも、「最初に案を出す」のは勇気もいるし、なにより皆から馬鹿にされないように一生懸命勉強しなければいけない。だから、最初に案を出すやつを尊重するのは仕事では当たり前です。」


(・∀・)

橘玲テレビはバカに娯楽を提供するメディア

近代の啓蒙主義者は、「バカは教育によって治るはずだ」と考えました。しかし問題は、どれほど教育してもバカは減らない、ということにあります。
だとしたらそこには、なにか根源的な理由があるはずです。


橘玲製薬会社が「病」をつくり出し治療薬を売りさばく/論文捏造問題の背景にある肥大化したクスリ産業の闇

(・∀・)

7月2日(水)夕方6時00分~ BSジャパン「フランツ・リストの栄光と謎~なぜ史上最高のピアニストと言われるのか~」





友達の鉱脈
2年半ほど前、高校時代の友人とひょんなことから連絡がついて、facebookで友達になって、同期のグループを作って、今は100人くらいになっている。

今回の同窓会はfacebookなくして成立しなかった。

(´-`).。oO(ほんま便利な世の中になったわぁ…)

で、この2年半くらいの間に、大阪から誰か出張に来たりしたときなど、高校時代の同級生と飲むことが数回あったんだけど、高校時代には一度も話したことがないやつでも、あっという間に友達になれてしまうのは、なぜなんだろう。

この年齢になると、知人とかネットワークみたいなものは凄く増えるんだけど、友達となると、そうそう容易にはなれない。

なのに、むか~し同じ高校で同じ時を過ごしたというだけで、当時は全然話してなくても、あっという間にキッツイ冗談が通じる友達になってしまう。

「ああそっかぁ、高校同期って、友達の鉱脈なんだなぁ」と。

( ´ ▽ ` )



営業の電話
ホームページのSEO対策しませんか等いわゆる営業の電話はよくかかってくる。
(原則として)秘書のところでストップしてもらっている。

経済誌に掲載するインタビューをしたい、ってのも多い。こっちが謝礼をもらうんじゃなくて、こっちが取材費(広告費)を払うの。5万円とか10万円とか。
取材商法。
あのなぁ...

あと、投資用マンションを買いませんか?ってのスンゴイ多い。概して執拗。
いちど「はぁ...。えー、実質利回りは?」と訊いてみたら「5%保証です」と。
不動産のようなハイリスク商品を5%のために買うオタンコナス@養分と思われてんのか...



人生初の6次会@大阪
先の土曜、高校の同窓会。卒業以来**年振りの。

全国から同期140人集合ゆえ、新大阪駅付近で。

土曜13:00から27:00まで、人生初の6次会。

最後はカラオケボックスで2時間爆睡して日曜始発の新幹線で帰京。

いやー、もう、めっっっっっっちゃくちゃ楽しかった。これに尽きる。

(・∀・)

んでね、ここ3ヶ月で10kg減量して臨んだったら、でも高校んときよりまだ15kg増量で「おまえ誰かわからん」連発でメソメソ泣いたったwwwwwwwwwwwww

(●´ω`●)ゞ



一体「アレ」をどう処理してるの?
セックスの時、女性のみなさんは、一体「アレ」をどう処理してるの?/20代女です。長い間、誰にも聞けなかったことがあります。

今、女子大生の間でアツイ「倍以上男子」の特徴

(;・`д・´)

山田昌弘日本の問題は収入差の拡大より、むしろいろいろな格差の「固定化」が進んでいることだ

日本の場合は、収入格差の拡大というより、いろいろな意味で格差の固定化が進んでいるのが特徴です。「資本」と言っても、金融資本だけでなく学歴資本とか文化資本とか、お金に換算されない資本があって、それの格差が日本では固定化されつつあるのではないでしょうか。

その理由として、大きくふたつが考えられます。ひとつは、特に日本を含むアジア社会では親が子どもにたくさん投資するので、親にお金や知性があるかどうかが子どもに直接的に影響すること。そして、もうひとつは、大学卒業時の格差が固定化してしまうこと、です。


英エンパイア誌が選ぶ「世界の名画BEST100」

1位 日本「七人の侍」(1954)
2位 フランス「アメリ」(2001)
3位 ロシア「戦艦ポチョムキン」(1925)
4位 イタリア「自転車泥棒」(1948)
5位 メキシコ「パンズラビリンス」(2006)
6位 イタリア「アルジェの戦い」(1966)
7位 ブラジル「シティ・オブ・ゴッド」(2002)
8位 スウェーデン「第七の封印」(1957)
9位 フランス「恐怖の報酬」(1953)
10位 日本「千と千尋の神隠し」(2001)

16位 日本「東京物語」(1953)
22位 日本「羅生門」(1950)
31位 日本「ゴジラ」(1954)
41位 日本「となりのトトロ」(1988)
44位 日本「生きる」(1952)
51位 日本「AKIRA」(1988)
69位 日本「リング」(1998)
82位 日本「バトル・ロワイアル」(2000)
92位 日本「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」(1995)
98位 日本「乱」(1985)


「アメリ」が2位ってのは…



名言

若い人でも、「まだ早い」なんてことは全然なくて、必死になって頑張れば、なんとかなるんです。逆に、成長してから社長になろうと思っていたら、いつまでたってもなれません。

藤田晋



「日本の経営」を創る
三枝匡・伊丹敬之『「日本の経営」を創る』は予想通りの面白さだった。

あ、ちなみに、こういう経営の本を読むのはあくまで娯楽であって、自分の仕事に役立てようというつもりはさらさらナイです。





アスホールの解雇
グーグルも実践中!「くそったれ社員」排除で収益向上

どんな組織にもアスホール(くそったれ=イヤな奴)はいる。その振る舞いで、周囲の人間を落ちこませ、やる気をそぐような輩だ。

じつは、こうしたイヤな奴が企業に多大な損害を強いていることを読者諸賢はご存知だろうか。

ある試算によると、イヤな奴が1人存在することより当該企業が被る損害額は、人件費は別として、年間最大16万ドルにも上る。1人いるだけでも周囲の生産性は落ち、同僚は辞め、特に管理職にいる場合は、深刻な訴訟問題に発展することもある。

イヤな奴の性格は波及性があるので、周りもイヤな人間になる。いい人のそばにいれば周りもいい人間になるが、イヤな人間の前では誰でもイヤな人間になるというのは、組織行動論でも実証されている傾向だ。

それだけではない。日中イヤな奴を相手にしていると、夜帰宅しても妻や子供ら家族との生活に悪影響を与えかねない。

効率的に組織を運営するために、そして社会倫理的な観点においても、企業はこうしたイヤな奴の存在を許してはならないのだ。


ははは。同感だ。っつか誰もが同感だろう。

ハロルド・ジェニーンが『プロフェッショナルマネジャー』で言っているように(迂回『人を解雇すること』)、「アスホール」を解雇するのはリーダーの重要な役割。



生涯税金@サラリーマン
サラリーマン生涯税金

現役サラリーマン生涯の「収入・運用・税金の額」を計算せよ!

(・д・)

Amazon2014年上半期の和書総合1位に『嫌われる勇気』キタ。

これ、ホリエモンが「自分が言いたいことがそのまま書いてある!」と大推奨。

(・д・)

なぜ、高学歴の人物が、深い知性を感じさせないのか?/「割り切りとは、魂の弱さである」

明石家さんま「努力が報われるだなんて、絶対に思ってはいけない」

伝説のクローザーをも上回る上原浩治の驚異の数字とは!?

完全に耳栓サイズな極小Bluetoothイヤホン『Earin』の解放感が凄まじい

都内でちょっと変わったビアガーデン10選

バチカンとNTTデータ、想像を絶する交渉の舞台裏

面白いなぁ。こういうのが大きな組織で働く醍醐味だよなぁ。

(・∀・)

大前研一「家計と個人消費の現状(2011.4.9)」は面白かった。




人はなぜ恋愛が好きなのか?
非日常的な快楽というものがある。

(1)特別な才能を持った人だけが味わえる充実感
(2)暴力(戦争を含む)
(3)薬物
(4)恋愛(セクロス含む)。

(1)は凡人には無縁。(2)(3)はリスクがある。しかし(4)恋愛は異なる。

「凡人にも可能で、かつ、リスクも低い。なのに非日常的な快楽を楽しめる。」

だから、だ。



NYC、お受験戦争
あの『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン(というか『レオン』の子役だった女優と言った方が分かりやすいか)が主役の『水曜日のエミリア』を観た。

映画はそんなに面白くなかったんだけど、舞台はニューヨークで、

前妻:Stanford School of Medicine卒の医師
後妻:Harvard Law School卒の弁護士

のバトル。ある場面で前妻が「どうするのよ!息子がDaltonにもTrinityにも不合格だったじゃないの!滑り止めしか合格しなかったのよ!」と。
息子くんは「どうしよう、ぼく、もうHarvardに行けないや」と。

どこもお受験戦争は大変なんだなぁと。

ググってみた。

(バイオリニスト五嶋龍はTrinityからHarvardの超エリートコースらしい)

米名門私立高校番付、1位はトリニティー・スクール

米フォーブス誌は米国最高のプレップ・スクール(Prep School)ランキングを発表した。プレップ・スクール(preparatory school)はエリートが集う私立の名門校で、米国もしくは海外の難関大学へ進学することを目的としている。寮生活を基本とした「ボーディングスクール」が多く、入学試験の競争倍率は非常に高い。最高の教授陣と教育施設があるが、授業料もその分高額で、富裕層の子弟が通う学校として知られる。

【America's Best Prep Schools】
1位:Trinity School
2位:Horace Mann
3位:Phillips Academy Andover
4位:Brearley
5位:Roxbury Latin
6位:Phillips Exeter Academy
7位:Collegiate
8位:St. Paul's
9位:Spence
10位:Winsor
11位:Chapin
12位:Harvard-Westlake
13位:Dalton


NY名門私立校入学する価値はあるの?

NYのキンダー受験も、それはもう日本の有名私立校受験に勝るとも劣りません。
受験前は、3歳、4歳、5歳児が通うナーサリースクールがてんやわんや。

なんでここまでするの~?って、長年住んでいてもアウトサイダー気分が抜けないわたしには最初ちょっとビビって入って行けない勢いでした。

それぐらい、アッパーイーストに住んでいると4歳で受験するキンダーガーテン受験は熾烈。
その理由は、NY、特にアッパーイーストには全米でもトップ10に入る進学校が何校もあるから。

しかも、多くの名門校はキンダーから12年生まで、一部男子校は8年生までつながっていて、途中から参戦すると欠員募集のみで入り込むのが難しく、ならば最初から受験しろうと、みんながキンダーで受験することになるんです。

加えてアッパーイーストで出会う親たちは正直、一体どうしてこれだけ高学歴者が集まってきたの? と疑問に思うほど。
その彼らが受験のため、ひっちゃきになるんだもの。分かるでしょ、どんだけすごいか。
****
娘が小学校のころは、あるビリオネアのご家族とは家族ぐるみで親しくしていただき、いっしょに何度も旅行をしたほどでしたが、こういう彼らも含めクラスメートの大半の親はものすごい高学歴で子育て熱心。どんなに多忙でも必ず学校の行事には皆勤賞です。お父さんが会社に行く前にカーサービスで学校に寄り道して子供を落としてから会社に行く姿も見られます。

一方、母親の多くはこれが意外なことに専業主婦がすごく多いのです。
それも、ひところ流行ったソーシャライトみたいにナニーに子育ては任せてチャリティランチョンばっかりしているタイプはすごく少ないのです。
蒼々たるキャリアをさっさと辞めて、子育てに命をかけている女性のいかに多いことか。これは正直びっくりしました。

しかも子だくさん。金持ちほど子だくさんというか。笑
子供一人の年間の授業料が4万ドルを超えているんですもの、お金持ちじゃなくてはとても子だくさんは無理です。




Yahoo!知恵袋、OK Wave、教えてgoo
知っておかないと死ぬかもしれない質問サイトの使い分け方

うけたw

上にもあるように、QAサイトには「Yahoo!知恵袋」「OK Wave」「教えてgoo」などがある。
で、法律事項に関しては、回答の95%くらいが間違っている。
少なくとも法的問題については全く使い物にならないので、参考にするのは避けるべし。

法律専門のQAだと「弁護士ドットコム」の「みんなの法律相談」がある。
こちらは(たぶん)弁護士が回答しているので、さきの一般QAサイトより回答の正確性は高いものの、例えばぼくの専門分野について確認してみたところ回答の50%くらいは間違っていて、ちょっと難易度の高い質問になると80%が間違っている。

(-∧-)合掌・・・



Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。