FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「全員結婚社会」=「再生産平等主義」は例外的現象で、それは既に終わっている
(温尻 2011.3.3)

上野千鶴子『女ぎらい/ニッポンのミソジニー』


山田昌弘の言うように、性の自由市場では「魅力資源」は不平等に分配されているが、その魅力資源は学歴、職業、地位、収入のような社会経済的資源だけに還元されるわけではない。学歴が高く高収入でも「非モテ」の男性はたくさんいる。それなら、身長や外見、運動能力などの身体資源が決定因になるかと言えば、そうではない男性もモテているから必ずしもそうとは言えない。

「魅力資源」とは“交換価値”ではなく、それを消費する当事者にとってのみ有用な“使用価値”で測られるものだ。そうなれば、結局のところ、性や恋愛とは対人関係そのものをさすことになる。性の市場が規制緩和されるとは、男にもまたこの「対人関係の技術」が要求されるようになったということを意味するだろう。

この性の自由市場を怨嗟する人々は、「規制緩和」される以前の結婚市場にノスタルジーを感じる傾向がある。「黙っていても世話焼きの親戚のおばさんが釣書を持ってきてくれたあのよき時代」には「婚活」に努力しなくてもよかった。結果としてはほとんどの男女が結婚相手を見つける「全員結婚社会」が出現した。
一夫一婦制なら当然そうなるだろうと思うのは、まちがいである。階層差の大きい身分社会では、上位の男がたくさんの女を独占し、下層の男には女がゆきわたらない。近代になっても重婚状況はなくならず、正妻はひとりでも、「甲斐性のある」男は妾や愛人などを何人も囲い込んだ。高度成長期の日本で初めて、ほとんど100%の男に女性がゆきわたるようになった。これを「再生産平等主義」(すなわち女と子供の平等分配)と呼んだのは、落合美恵子である。
「全員結婚社会」は、1960年代の半ばにほぼ100%に達しそれ以降下降に転じたことで長くは続かなかったが、裏返しに言えば、この一時期だけ「(男のあいだでの)性の平等」が成り立ったとも言える。


女ぎらい――ニッポンのミソジニー
上野 千鶴子
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 23,151


スポンサーサイト


『1998年の宇多田ヒカル』
この本、読んでみたいなぁ。

楠木建ツイッター

【本】宇野維正『1998年の宇多田ヒカル』。
いずれも1998年にデビューした宇多田ヒカル、椎名林檎、aikoの3人を題材に日本の大衆音楽の動態を論じる。「巨大で大衆的な才能」の三者三様。僕はJポップにまったく興味知識関心がないが、これは面白い。週刊新潮に書評を書くことにした。

***

宇多田ヒカルはちゃんと聴いたことがない。流れてくるのを聴いてもピンとこない。椎名林檎(の東京事変)とaikoはJポップへの無関心を突き破ってくるものがあったのでCDを買ったことがある。椎名はプロ。仕事に対する構えがイイ。品質基準に対する自負と規律。何をやっても質が高い。

***

で、aikoはメロと曲構成の独自性において傑出している。はじめて聴いたのは空港のBGMだったが、一発でフツーでないのを分からせるだけのパワーがあった。トニックをはずした歌いまわし、ベンディング、ブルーノート、6thのコード使い。自然とそうなってるのだろうがある種の天才。

***

「歌メロの完成度とは?」と聞かれたら「ニックニューサのサチコを聴け」と答える。「歌ものベースの要諦とは?」と聞かれたら「古内東子のピーチメルバを聴け」と答える。誰も聞いてないけど。





1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)
宇野維正
新潮社
売り上げランキング: 186





100円ショップとバビル二世
100円ショップで買い物を済ませて店外へ出て数分経った後、「あー、乾電池買うの忘れとった!」とか、必ず何か買い忘れを思い出すあの現象、また、100円ショップの前を通過するとき「なんだったか買うべきものがあったような…でも思い出せない…」あの現象に、一刻も早く病名を付してほしい。

(・∀・)

突然、ある曲が一日中ずっと脳内で流れるあの現象、あれにも是非。

先日、なぜかバビル二世が延々と。

♪砂の嵐にかくされた~
バビルの塔に住んでいる
超能力少年 バビル2世

(・∀・)

あ、あと、自宅や職場の近所で何度も目にしているはずなのに、建物が解体された後の更地をみて、「あれ、ここって何があったんだっけ?」とどうしても思い出せないあの現象も。








名言
 
勝たんと打つべからず。負けじと打つべきなり。

吉田兼好『徒然草』



NHK大河ドラマ『真田丸』
我慢して2回まで観たけど、もう無理ぽ。

以前「時代劇はなぁ…」でも書いたけど、とにかく時代劇とは相性が悪いとしかいいようがない。

ついでにいうと三谷幸喜とも相性が悪い…。

ただ、草刈正雄は素晴らしい演技をしていると思う。

(・∀・)

『ナオミとカナコ』(広末涼子、内田有紀)は1回目の途中で「ふぅ…」とやめた。

『ダメな私に恋してください』(深田恭子)も同じく。
(でも、DEAN FUJIOKAは独特のオーラを放ってて興味深い役者)

『わたしを離さないで』(綾瀬はるか)は1回目を観ただけで、2回目以降は録画だけして、まだ観ていない。

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純)は録画だけして、まだ一度も観ていない。




迫稔雄 『嘘喰い』(既刊40巻) 
めーっちゃくちゃ面白い!!

2006年連載開始って、10年間もこの漫画を知らなかった自分を呪った。

累計発行部数430万部以上。

ギャンブル漫画+格闘漫画。

アカギ範馬刃牙(または陸奥九十九)の、超絶の知力と超絶の暴力を、1人で兼ね備えていたり、複数人がチームを組んだりして、「金と命」を賭けた壮絶なギャンブル合戦。

いやー、すっげーわ、これ。

(女性が読んで面白いかどうかは分からない)

[wiki]

ギャンブルを題材としている。実在・オリジナルを問わず、幅広い種類のギャンブルやゲームが取り上げられ、全体的にはシリアスな漫画であるが、叙述トリックや言葉遊び、時折挟まれるシュールなやりとりや、単行本に収録されるギャグパートなども存在する。
駆け引きなどが重要視される「頭脳バトル漫画」には珍しく、肉体的な「暴力」も大きなテーマの1つとなっている。これは、ギャンブルに勝利する知力があっても、自らを守れる程度の暴力がなければ逆上した(または最初からまともに勝負する気がない)相手に殺されるだけであり、お互いに対等の暴力を持っていて初めて勝負が成り立つという現実的な展開に基づいている。


嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックス)
迫 稔雄
集英社
売り上げランキング: 80,049






特殊詐欺(振り込め詐欺等)
友人から聞いた話。

被害者は独り暮らしの70代男性。被害額500万円。

まず、オレオレ詐欺の電話がかかってきた。被害者は直ちに詐欺だと気付き、電話を切った。

その1週間後、警察官を名乗る男から電話があり、「昨日オレオレ詐欺の集団を逮捕した。携帯電話の内容を調査したところ、あなたの番号**-****-****があったが、間違いないか?」
「はい、間違いありません。」
「残念ながら、あなたは共犯として捜査対象となる。」
「え?」
「追って検察庁から電話があるので対応するように。」

相手は電話を切った。そして数秒後に、今度は検察官を名乗る男から電話があり、「さきほど**警察の担当者から連絡がいったと思うが、あなたをオレオレ詐欺の共犯として取り調べる。明日*時**地検に出頭するように。」

相手は電話を切った。その数秒後に、今度は弁護士を名乗る男から電話があり、「大変です。あなたは被害者のはずなのに共犯者として逮捕される予定だ。不条理なことだ!しかし今は資産を隠す必要がある。(略)いますぐ資産全額を東京の****に宅配便で発送するように、いますぐです」

これを間髪入れずに3ローテーションくらい連続で。誰にも連絡を取らせないように。

被害者はパニックになり、500万円を宅配便で送ってしまった。


以前、「オレオレ詐欺の被害者」の特集をクローズアップ現代か何かで放送していたが、被害者が最もつらいのは、その後に身内から非難され続けることだそうだ。

それはきついと思う。

通常の詐欺は「儲けたい」という心の隙間につけいるものだが、オレオレ詐欺などは「子供を助けたい」などのパニック状態につけいるもので、本当に悪質だ。




選択肢がいくつかあるけど決断が難しくて悩むような、そんなとき、
2つだけ思い出した方がいいなと思うことがある。

1つは、人生は暇潰しだということ。

リリーフランキーが「みんなスカスカの人生なのに 幸せそうなフリしてるだけなんだよ。」と真理を語ってるけど、だから、ま、迷ったときは、「人生はしょせん暇潰しにすぎない」ことは思い出した方が、楽しい選択ができるんじゃないかと思ってる。


2つ目は、何かを求めると不満が生じて不幸になるということ。

何も求めてはいけないと言ってるんじゃない。求めないと得られないことも多いから。
ただ、求めない限りは「満たされない」という不満が生じないのは事実だし、特に、自分以外の人に対して「自分のために~~して欲しい」って求めても多くは満たされずに不幸になる。




「幸福とは、自分が実はひとりだということを、なるべく感じないでいい人生だ」
(温尻 2013.8.11)

藤本由香里『愛情評論』の秀逸な分析は、桐野夏生の『グロテスク』と『OUT』と、吉本ばななについて。後者から引用。

吉本ばななの描くこうした食事の場面に強い訴求力を与えるのは、その一方に描かていれる透徹した淋しさ、孤独の認識である。実際、吉本ばななの小説には、こんなに若いのにどうして、と思うくらい、徹底した孤独の感覚が、くり返しあらわれる。

<幸福とは、自分が実はひとりだということを、なるべく感じないでいい人生だ>
(「満月」)

<いつか必ず、だれもが時の闇の中へちりぢりになって消えていってしまう>
(「キッチン」)

<夜は今日も世界中に等しくやってきて、過ぎていく。触れあうことのない深い孤独の底で、今度こそ、ついに本当のひとりになる>
(「満月」)

そして、「キッチン」の帯の言葉。

<私のことばはどこまであなたの孤独にとどくのだろう。>

この一行は、その作品が、読者にとっての一杯の熱いお茶になってくれればいい、という著者自身の願いのあらわれだと、私には思えるのだ。



愛情評論
愛情評論
posted with amazlet at 16.01.19
藤本 由香里
文藝春秋
売り上げランキング: 494,381





失敗したとき
「バンカーに入れてしまうことは仕方ない。重要なのはリカバリーだ。」というゴルフの名言を友人から聞いたことがあり、今でもこの言葉に励まされ、救われることがある。



乃木坂太郎 『医龍 -Team Medical Dragon-』(全25巻)
2006年に坂口憲二主演で放送されたドラマは観てないけど、漫画『医龍-Team Medical Dragon-』(全25巻)は面白かったぁ。

佐藤秀峰『ブラックジャックによろしく』よりはポップ。

それにしても大学病院の医局って、山崎豊子『白い巨塔』でも分かるけど、ほんっと大変そうだなぁ…。ぼくの業界はここまで風通しは悪くない。(但し、日弁連のクダラナイ声明発表にはよく唖然とするけど…)

長瀬智也主演でテレビ放送中の『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』(既刊4巻/原作:草水敏・漫画:恵三朗)もまた面白い。本格派。


医龍 全25巻完結セット (ビッグコミックス)
乃木坂 太郎
小学館
売り上げランキング: 17,196


フラジャイル(1) (アフタヌーンKC)
恵 三朗
講談社 (2014-11-21)
売り上げランキング: 2,135


白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 30,321


白い巨塔 DVD-BOX 第一部
ポニーキャニオン (2004-03-03)
売り上げランキング: 7,585


白い巨塔 DVD-BOX 第二部
ポニーキャニオン (2004-05-19)
売り上げランキング: 13,730





「肺がんの原因は禁煙だ」 養老孟司
タバコは肺がんリスクなし? 養老孟司が禁煙しない理由

養老:僕が解剖した人、みんな真っ黒だったもん。じいさんもばあさんも。肺が黒くなるのは、消化できないゴミが入って、細胞が食ってためてるからなんです。

林:たばこを吸おうと吸うまいと……。

養老:大差ない。

林:先生が言うと説得力がありますよ。

養老:というか、肺がんに関してはそういう話になってるんです。ここ10年間、喫煙率はきれいに下がってるのに、肺がんの患者数はきれいに上がってる。そのグラフを二つ並べて、「肺がんの原因は禁煙だ」と言ってるんです(笑)。


バフェット氏 株下落で大損の中、エネルギー会社に投資 原油の需要に着目?

最新!「土地の保有額が大きい」トップ500社/1位は三菱地所、不動産と鉄道が目立つ

若手弁護士残酷物語

TVで放送された世代別の年金受給額-支払額に冷や汗しか出ない

年代  受給額-支払額

20代   -2,240万円
30代   -1,700万円
40代   -1,050万円
50代   - 260万円
60代   + 770万円
70代   +3,090万円


3年後にMLBで600億円プレーヤー誕生!? 若きスーパースター(ブライス・ハーパー外野手)のFA契約に注目

「反則投球」物議の右腕が球史に残る投球!? MLB公式サイトが驚異の数字紹介

奪三振は打者118人に対して半分近い58個。さらに被コンタクト率(バットに当てられる確率)は、2008年以降に30イニング以上投げた投手として最高の52.8%。この割合は最速171キロを誇るキューバ出身左腕アロルディス・チャップマンの56.4%(2014年)を引き離す数字だという。

 また、Perceived Velocity(投球時のリリースポイントの違いを加味したうえでの球速)では、平均101.7マイル(約163.7キロ)を記録し、チャップマン(100.8マイル=約162.2キロ)よりも体感速度で勝る唯一の投手だとしている。


MLB公式サイト、イチロー殿堂入りは「議論の余地なし」、現役では3人が確実

ベスト10に4つ!? MLB公式サイトの今季人気動画ランキングをイチローが席巻

4位に守備で走者を見事に騙した「トリックプレー」


あれは見事だった。↓動画





漫画『天地明察』(全9巻/原作:冲方丁、作画:槇えびし)
冲方丁の時代小説『天地明察』。

江戸時代前期の囲碁棋士で天文暦学者の渋川春海の生涯を描く。

小説は読んでいないし、映画も観ていないけど、昨年末に完結した漫画版『天地明察』。
2014.7.9「囲碁・天文・算術」でも書いたけど、めっちゃ面白かった。推奨。

(´ー`)y-~~

ところで、小説の作者である冲方丁(うぶかた とう)は、『攻殻機動隊 ARISE』と『攻殻機動隊 新劇場版』の脚本を担当している。

1977年生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。早稲田大学第一文学部中退。


2014.12.21「攻殻機動隊 ARISE / border:4 Ghost Stands Alone」


天地明察(1) (アフタヌーンKC)
槇 えびし
講談社 (2011-09-23)
売り上げランキング: 65,551


天地明察(上) (角川文庫)
冲方 丁
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-05-18)
売り上げランキング: 11,310




γ(ガンマ)-GTP 「19」 余裕のセーフ
前立腺うんぬんで生薬を処方してもらって完全オッケー状態なんだけど、ひとまず数ヶ月は服用しないといけないので1ヶ月毎に通院している。

1ヶ月前、「そういえば健康診断は毎年いってますか?」「いえ、2年前と8年前くらいですかねぇ…」「うーん、ご年齢からすると毎年いったほうがいいんですけどねぇ…。ひとまず血液検査しときましょうか」

先週の金曜、検査結果を(心臓ばくばくで)聞いた。
(凄いストレス。寿命が縮む。よくない)

「まあ、数値はほぼ問題ないですね。一点だけ、クレアチニンが1.23というのは要経過観察ですね。腎機能の問題なんですが、男性の基準値は0.61~1.08で、1.23だと少し超えてますね。2.4を超えると腎不全で、10を超えると人工透析です」

(´-`).。oO(そういえば2年前の健康診断でも腎機能がナントカって言われたな…)

「まあ大丈夫だとは思いますが、3ヶ月後に再度血液検査しましょうか」

ほっ。

なお、γ-GTPは「19」で、基準値は「0~70」なので余裕でセーフだった。
酒が飲み足りないぞ!というお告げか。

(・∀・)



峯村健司 『十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争』
勉強になった。悪くはない。

が、amazonレビューの評価は高すぎる。

まず、権力闘争の部分がぼやけている。構成が弱い。筆力もいまいち。

また、レビューの中に「この本のハイライトは、ハーバード留学中の習近平の娘への直撃だろう。はっきりいって、こんなことができる著者は日本で唯一人ではないか。」とあるんだけど、同取材によって何も情報が得られていない。なのに一章を費やす意味が分からない。「自分はこんだけ頑張って取材した」というのは、「自分が書きたいことを書いている」だけで、ジャーナリストとは言えない。ブログじゃないんだから。

不自然に評価が高いので厳しく書いてみたけど、まあ勉強にはなるのは冒頭で書いた通り。
スーパーエリート李克強氏を、それほど実績もなかった習近平氏が大逆転した過程は面白かった。

十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争
峯村 健司
小学館
売り上げランキング: 13,388




Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。