FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


息してるだけで月6万円かかる女を降りたい
息してるだけで月6万円かかる女を降りたい

これは完全に私の主観だが、男性における、女性の評価の優先順位はこうだと思う。

年齢>>>容姿>>>>>性格・家事能力>>>>>>>>>>>>収入>>>教養



結婚はビジネス、夫は金ヅル!「プロ妻」の豪胆

結婚に愛情は不要。夫=企業と見立てて、優良企業(夫)への入社(結婚)に余念がない「プロ妻」が増えている。中には転職(離婚と再婚)も視野に入れて、退職金(慰謝料)がもらえるようにがんばるという猛者も。プロ妻たちの世界観を取材した。


まあ、そうなんだろうけどw


俳優・神木隆之介さんが漫画の実写に出演するとき作品ごとに全部顔つきが違う…!「高度な憑依技」

さすがだなぁ。


「息子の初体験は私が!」暴走する“ムスコン”母はなぜ生まれる

「育てているというよりも『尽くしている』という感覚です。まだ先のことはわかりませんが、もし息子が将来、彼女を連れてきたら、絶対に許せないです。その彼女とやらはタダで済ませるつもりはありません!人の男を取りやがって――そんな感じですね」



あえて捕球しない巨人・菅野の選択…一流選手共通の「自制心」とは

いい記事。こういうところをスポーツメディアにちゃんと見てもらえてると、選手としても嬉しいだろう。


【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

1位:香川真司(ドルトムント/MF/27歳)推定市場価格:18億4000万円

2位:岡崎慎司(レスター/FW/30歳)推定市場価格:11億5000万円



映画『君の名は。』に感動する方法

批評家・映画史研究者の渡邉大輔さんがこう語っておられます。

新海誠というアニメーション作家の独創性、新しさを理解するうえでほんとうに重要なのは、かれがゼロ年代という固有の時代、そしてアニメ以外のオタク系コンテンツという固有の領域とが交錯する地点で出現したイレギュラーの才能であり、だからこそ、たとえばジブリ(宮崎駿、高畑勲)から押井守、庵野秀明を経て細田守にいたるような、戦後日本アニメ史の正統的な文脈やレガシーをじつはほとんど共有していない、いわばアニメ界の「鬼っ子」的存在だという事実なのです。


まあ、まったくその通りです。





スポンサーサイト


カクテル「Vesper」
こないだ職場近くのバーにふらりと寄って、定番のギムレットを飲んだ後、「あ、そうや、Vesperを飲んでみようと」。

「あの、Vesperをお願いします。つい先日『007カジノ・ロワイヤル』を観たもので(笑)」「ああ、分かります(笑)」

【007カジノ・ロワイヤル】ボンドの愛した女とカクテル「ヴェスパー」

なお、『007カジノ・ロワイヤル』を観た後、Amazonプライムで直近の9本を連続で観た。全部無料。

『リビング・デイライツ』
『消されたライセンス』
『ゴールデンアイ』
『トゥモロー・ネバー・ダイ』
『ワールド・イズ・ノット・イナフ』
『ダイ・アナザー・デイ』
『慰めの報酬』
『スカイフォール』
『スペクター』



税理士からの電話相談
推定65歳くらいだろうか、「私、税理士の***というものですが、先生のホームページを見て、相談させて頂ければと思いまして」

「(ん?)はい、どうぞ」

「私が顧問をしている会社の**案件なんですが、弁*士にも依頼しているんですが、何点か不明点がありましたのでお願いします」

「(はぁ?)ああ…まあ簡単なことでしたら…」

超簡単なことを2点くらい質問されて、回答をした。

数日後、また同じ税理士から「すいません、弁*士に聞いても分からなかったことについて追加で質問なのですが」ときたので、「あの、先生、失礼ですが、先生も税理士というスペシャリストですからお分かりになると思うのですが、既に弁*士がついている案件で、その弁*士が分からないことについて他の弁*士に無料相談するというのは、明らかに筋が通っていないと考えますが、先生はいかがでしょうか? 相談料を支払うなり、その案件を当職に依頼するのであれば理解できますが」

「……。仰る通りです。先日ご回答頂けましたのでつい甘えてしまいました。失礼致します。」

ほんま久しぶりに「Shame on you!」という言葉が浮かんだわ。

あんさん、ぼくの友達でも何でもないじゃろうが…。

それに、そんな簡単なことも分からない弁*士にその案件やらしたら、大失敗すんのが一見極めて明白やで…。可哀想な依頼会社…。




「ペットロスというのは、自分のいる世界の中の大事なものが消えてなくなることでなく、自分のいる世界が根底からごっそり奪い去られてしまうことなのだ。」
(温尻 2010.6.17)

保坂和志寝言戯言2

昨夏にペチャが死に、ペチャが死んでみて、私は動物というのは、一般に愛を与える対象と思われているが、愛の源泉であることがわかった。

あるいはもしかしたら、愛というのは本質的にそういうものであり、対象であると思われている存在が同時にその人の愛の源泉でもあるということなのかもしれないが、いまはいちおう対象と源泉を区分しておくことにする。が、しかしいったんそう書いてしまうと、この区分はじつに馬鹿気ているとしか言いようがないという思いがふつふつと湧いてくる。

ペットは一般に自己像の投影だと言われたり、恋人など愛の対象の代替物と言われたりしているが、そんな軽いものではない。自己像というほど軽いものではない。ペットは自己像でなく、自己をこえる、自己よりもっとずっと大きなものなのだ。

わかりやすく言うと、ペットは自分の子どもなのだ。子どもというのは自分よりあとまで生き、自分は子どもに世界を託す。「世界を託す」というのは自己の存在の根本に関わることで、子どもに「世界を託す」と思ってしまったら、その人の世界の中心に子どもがいる、ということはつまり、世界があること、世界を信頼すること、そういう肯定的な感情の源泉、その機能を子どもが持つ。

私は子どもがいないが、子どものいる友人の話を聞いていると子どものイメージの中心は、子どもが高校生になろうが二十歳になろうが、その子が小さな子どもだった頃の姿であり、それは私自身、猫を見るときにそれが顕在化するときもあればしないときもあるが小さな子猫だったときをダブらせている。ということからもわかり、そういうことがわかってくると、どうやら今年八十四歳の父と八十歳の母は私にかかわるイメージの中心に、小さな子どもだった頃の私を据えていると感じるようになった。親にもよるだろうが、たいていの親は折にふれては子どもの昔話をする。

これもまた自分がこうして五十歳をすぎて実感することだが、昔の記憶がどんどん鮮明になってくる。これはたぶん錯覚ではない。大人になると子どもの頃のように世界がいきいきしたものではなくなってくるので、世界に対する信頼を維持するために、人は無意識のうちに子どもだった自分をフィルターに使って世界を見るようになっているのだ。子どもやペットはその機能を担ってくれる。

つまりもともと、子どももペットも自分がこの世界に存在することの実感とか手応えとかを失わないための経由点として自分の外に、自分の身勝手な都合で据え置いたものなのかもしれないが、そうだったとしてもいったんそれができてしまえばそれはなくてはならないものになっている。し、それにまた、それがもしなくて今まで来ていたとしたら、自分はもっと身勝手で「俺が死んだら世界も滅びる」的な世界観に傾いていたんじゃないか。と、はっきりとは思わない人でもやっぱりどこかでそういうことは感じている。人はある年齢に達したら、きっと生きることの意味を自分でない者のためにシフトさせてゆく必要があるのだ。

が、ペットは子どもではないから自分より先に死ぬ。そんなことは承知しているつもりだが、それを受け入れるとはどういうことか。「この猫(犬)はいつか死ぬ」とわかっているとは言っても、その「いつか」は今ここでこうして生きている世界とはつながっていない。だから、ペットを飼う歳月というのは、ひじょうに極端で一面的な言い方をすれば、いま目の前にいる猫(や、犬や、鳥や、ウサギや、フェレットや、蛇や、すべてのかわいがっている動物)がいつか自分より先に死ぬ、ということを受け入れてゆく過程と言うこともできるかもしれない。だから、子どもが先に死んでしまった親、ましてその子が四歳とか五歳だった人は、もう、どうするんだ? どうにもしようがないんじゃないかと思う。本当にどうすればいいんだろう。私にはわからない。自分より先に死ぬかもしれない、なんて思って子どもを産む人はいないんだから。

ペットの場合、どれだけ遠く、実感が全然ないこととは言え、「自分より先に死ぬ」という命題を頭の隅に置いていない人はいないから、たぶんそれがかろうじての救いになる。が、私の場合だって、三匹の猫のうち一番若くて一番元気で一番おっちょこちょいで、こいつがいるから世界、というのは私の世界でなく私を取り巻くまさにこの世界がいきいきしていると思っていたチャーちゃんが一カ月の闘病で死んだあとは、もう朝の光を見て晴々した気持ちになることは二度とないと、半年ぐらいは感じていたものだった。

そのときの救いは二匹の猫がいたこと、その二匹がまだまだ若くて、いろいろおもしろいことをしてくれたことだった。そしてそのうちの一方のペチャが昨夏に死んだのだが、ペチャはやはりなんと言っても二十二歳四カ月だったから、死んで別れる覚悟なんてやっぱり本質的に不可能なんだなと思いつつも、しかしやっぱり覚悟ができていたということらしく、私は(たぶん)大きなダメージを受けることなく、ペットロスというのはどういう状態かということを考える余裕もあった。

ペットロスというのは、自分のいる世界の中の大事なものが消えてなくなることでなく、自分のいる世界が根底からごっそり奪い去られてしまうことなのだ。愛の対象とは愛の源泉であり、愛とはそういうもので、観察する対象がありそれを取り巻く現象があり、それらを観察している主体があるというような、世界を個別に区切っていくような図式では愛は全然わからない。





アメジョ
一組の夫婦が出産のために病院へ行った。
病院に着くと、医者は陣痛の一部を父親に振りわける機械を発明したと言った。
その機械を使ってみないかと持ちかけられた夫婦は、二人そろってぜひ使ってみたいと答えた。

医者はまず最初に、つまみを10%に合わせた。
たとえ10%でも、父親にとってはこれまで経験したことがないほどの痛みになるという。
ところが、出産が進んでも、夫はなにも感じないので、もう一段階あげて欲しいと医者にお願いした。医者はそれではと20%に合わせた。

医者は、夫の血圧と脈拍を調べたうえで、相変わらず元気であることに驚いた。
50%まであげても、平然としている。
これは明らかに妻の助けとなっているということで、夫は痛みをすべて自分に分け与えるよう、医者に頼んだ。

妻はほとんど痛みもなく、健康な赤ちゃんを産んだ。
夫婦は本当にワクワクした。
何もかもがうまくいったかのように思えた。

夫婦が家に帰ると、ポーチで郵便配達人が死んでいた。

(・∀・)

妻が帰宅するなり夫に言いました。
「ここ数年、私が頭痛に悩まされていたのを知っているでしょう?それがすっかり無くなったのよ」

夫は聞き返します。
「頭痛がなくなったって?どうやってだい?」

すると妻は答えました。
「友達が催眠術師を紹介してくれたの。彼は私を鏡の前に立たせて、こう繰り返させたの。『私に頭痛はない、私に頭痛はない、私に頭痛はない。』すると驚くことに頭痛が無くなったのよ。すっかり治ったわ」

「それはすばらしいね」

「そう言えば、ここ数年あなたはベッドで元気があるとは言えないわよね。あなたも催眠術師に会ってみるってのはどう?」

夫はその提案に賛成し、催眠療法を受けて自宅に帰ってきました。帰るなり自分の衣服を引き裂くと、妻を抱えあげ寝室に連れて行きました。

「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言ってバスルームへ入って行き、数分でベッドへ戻ってきました。そして今までにないような情熱的な情事を過ごしたのです。

「わお!すばらしいわ!」と感激する妻。

夫は「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言って、バスルームにまた戻り、そうしてまた寝室に戻って2度目の情事にいそしみました。それは1度目よりさらにすばらしいものでした。

するとまた夫は「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言って、バスルームに入っていきました。

今回は妻はこっそり夫をの後をつけて、バスルームにいる彼の姿を覗いてみました。

すると彼は鏡の前に立ってこう言っていました。

「あれはオレの妻じゃない、あれはオレの妻じゃない、あれはオレの妻じゃない」



死と孤独と、熱いお茶
(温尻 2013-08/11)

藤本由香里『愛情評論』の白眉は、桐野夏生の『グロテスク』と『OUT』の書評と、吉本ばななの評論。後者から引用。

吉本ばななの描くこうした食事の場面に強い訴求力を与えるのは、その一方に描かていれる透徹した淋しさ、孤独の認識である。実際、吉本ばななの小説には、こんなに若いのにどうして、と思うくらい、徹底した孤独の感覚が、くり返しあらわれる。

<幸福とは、自分が実はひとりだということを、なるべく感じないでいい人生だ>(「満月」)

<-いつか必ず、だれもが時の闇の中へちりぢりになって消えていってしまう>(「キッチン」)

<夜は今日も世界中に等しくやってきて、過ぎていく。触れあうことのない深い孤独の底で、今度こそ、ついに本当のひとりになる>(「満月」)

そして、「キッチン」の帯の言葉。

<私のことばはどこまであなたの孤独にとどくのだろう。>

この一行は、その作品が、読者にとっての一杯の熱いお茶になってくれればいい、という著者自身の願いのあらわれだと、私には思えるのだ。


愛情評論
愛情評論
posted with amazlet at 16.09.23
藤本 由香里
文藝春秋
売り上げランキング: 801,147





『007/カジノ・ロワイヤル』
007がダニエル・クレイグに代わってから同シリーズは全く観ていなかったんだけど、ダニエル・クレイグが素晴らしい!!
本作品はめちゃ面白かった。

そう、そして以下に引用の通り、パルクールも見所の一つ。例えば映画『フルスロットル』なんかもこの類では面白い。

前田有一の超映画批評『007/カジノ・ロワイヤル』80点

冒頭、テロリストをジェームズボンドが追いかけるアクションシークエンスをみただけで、このシリーズのコンセプトが大きく変わったことが観客にわかる。ここでボンドから逃げまくる犯人を演じるのはセバスチャン・フォーカンという、役者ではなくパルクールの第一人者として知られる人物。

パルクールとは、あらゆる障害物を肉体ひとつで乗り越えて走りまくる新しいスポーツ(?)で、映画ファンなら『YAMAKASI』や『TAXi2』といったフランス映画を想像してもらえば話が早い。階段を10段抜かしで駆け下り、壁は三角跳びで乗り越える。そんな数々の美技を披露するセバスチャン・フォーカンの身体能力と美しさは特筆もので、このシークエンスだけでも十分お金を払う価値がある。

それにしっかりついていく新ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグは、劇中何度も裸になることでわかるとおり、見るからにマッチョで若々しい。実際に動ける彼のような役者を使うことで、CGに頼らない本物のアクションシーンをたくさん入れることができたし、それこそがこの人選の大きな理由だったのだなと納得できる。本作のアクションは、それほど見ごたえがある。ちなみに初代ボンドのショーン・コネリーは、若いころにはコンテストにも出場したボディビルダーだったのだから、このマッチョぶりは原点回帰ともいえる。



カジノ・ロワイヤル (字幕版)
(2014-02-26)
売り上げランキング: 20,390


フルスロットル(字幕版)
(2014-12-17)
売り上げランキング: 27,830




「結婚生活が長続きする」意外なコツ4つ
「結婚生活が長続きする」意外なコツ4つ

2:寝室を別々にする
新婚の頃は一緒のベッドで寝ていたかもしれませんが、実はあんまり快適じゃないという人、結構多いと思います。
旦那のいびきや寝相の悪さのせいで睡眠不足になり、翌朝旦那に辛く当たるくらいなら別々の部屋でぐっすり眠る方が優しく接する事ができますよね。
これから結婚する人は、ダブルベッドではなくシングルベッド2つを買う事をお勧めします。


これは共働き夫婦には是非とも勧めたいですね。
(まあ週末婚がベストですけどね)


映画「君の名は。」、興行収入100億円超える

日本のアニメで100億円を超えたのは、宮崎駿監督の作品以外では初めて。邦画全体でも現在歴代9位。



最高にうまいペペロンチーノの作り方


『彼氏彼女の事情』『フルーツバスケット』がアラサー女子の恋愛観にもたらした闇

ははは。

※2016.6.10ろびこ『となりの怪物くん』(全13巻)

津田雅美『彼氏彼女の事情』が好きな人には是非ともお勧めしたい。
ただ、設定は似てても、あそこまでシリアスじゃない。
また、『フルーツバスケット』テイストも強い。



正論すぎてたじたじ・・・見た目は子ども頭脳は大人な発言8選

6歳の息子に「ゲームのいい場面で、お母さんの掃除機が始まることって、よくあるよね」とか、軽い気持ちでゲーマーあるあるみたいな事を言ったら「おとうさん?それは おれたちが ゲームしてるときに おかあさんが おそうじしてくれてるからだよ?」と真顔で言われました。俺はッ…俺はバカだッ!



将棋棋士・加藤一二三の英訳wwwww


なんでだよww


将棋 千田翔太五段 将棋ソフトの申し子

千田(ちだ)翔太五段(22歳)。昨年度、初出場のNHK杯戦で準優勝した気鋭の若手は、将棋ソフトの申し子ともいうべき超個性派棋士だ。

プロ1年目の王位戦。千田は予選を勝ち抜き、リーグ戦も快進撃で挑戦者決定戦に駒を進めた。惜しくも羽生善治王位への挑戦の座は逃したが、将棋大賞の新人賞を受賞。ルーキーとしては申し分ない活躍を見せた千田だが、このとき、ある決断をした。

「人間より強いソフトを使って棋力を向上させる」

関西所属の棋士たちは普段、練習将棋をよく指しているが、千田は参加しない。ソフト一辺倒の千田が今目指しているのは、あらゆる局面で形勢を判断する力を付けることだ。「棋士全員に、圧倒的に欠けているものです。棋力に直結していると思う」と言い切る。


こないだの久保vs豊島(棋譜)の、千田の解説は分かりやすかったなぁ。


優しい男よりもセクシーな男|林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側

女性って男性と初対面の数秒で「この男とはできるかどうか」というのを無意識的に判断しているって説があるそうなんです。


米原万里『愛の法則』/ぜひ寝てみたい男

私はあらゆる男を3種類に分けてます。皆さんもたぶん、絶対そうだと思います。

カテゴリーA:ぜひ寝てみたい男
カテゴリーB:まあ寝てもいいかなって男
カテゴリーC:絶対に寝たくない男。金をもらっても嫌だ。絶対嫌だ(笑)

皆さん、笑ったけど、ほんとうはそうでしょう。大体みんな、お見合いのときって、それを考えるみたいですね。
男の人もたぶん、そうしてると思いますけど、女の場合、厳しいんですね。Cがほとんど。私の場合も90%強がC。圧倒的多数の男とは寝たくないと思っています。

















米原万里の「愛の法則」 (集英社新書)
集英社 (2015-01-09)
売り上げランキング: 26,485




宮部みゆき『ソロモンの偽証』(文庫版全6巻)
ついさきほど読み終わった。

約3,600頁は疲れたけど、いまさらながら、さすが宮部みゆきはストーリーテラー。

面白かった。





新海誠「君の名は。」
昨日16:30、新宿の某法律事務所で交渉を終えて、真正面にある新宿ピカデリーで「君の名は。」を観ようとしたら、満席で、次の回も満席だった…

(・∀・`)

2013-11/10新海誠『言の葉の庭』

電車、駅ホーム、駅待合室、踏み切り。
上記Youtubeの動画には、古いストーブが焚かれた駅の待合室が出てくる。これは次作『秒速5センチメートル』でも出てきた。
彼の原風景なのだろうか。

電車と映画は親和性が高い。
これはある意味当然で、映画を発明したリュミエール兄弟は「汽車の到着」を撮影しているのだ。

本作でも、冒頭、池に雨粒が落ちる映像の次に、やはり電車のシーンが描かれていたし、その他にも作品中に何度も電車が。

ほんと好きなんだなぁ。




早稲田のステ■マネは神様だ
以前、仕事関係で、10歳ほど下の大企業の男性社員と喫煙しながら話していて、「ふじぼう先生はどうしてそんなに英語ができるんですか?」と聞かれたので、「あ、早稲田のESSだったんよ」と話したら、「え?私は東大のESSだったんですが、先生はセクションは何をされていたのですか?」「あ、2年で役者、3年はステマネ(舞台監督)やね」と言ったら、「えええええええええええええ!!!早稲田と慶應のステマネって、日本中の大学のESS関係者からしたら神ですよ!」「(え?そうなん?)お、おう」

それから彼のぼくに対する態度がものすごく変わった。

そっか、神だったんだw



名言
いや、俺はね、いろんな業界の人と一緒に仕事してきたけど、お笑いやってる人間が一番賢いと思うよ

浜田雅功



友人たちの「キミスイ」の感想
読んで欲しい人の感想がだいたい集まったんだけど、「ふじぼうさんが絶賛するようなレベルとは思えない」が多かった…。

そして同時に「しかし、迂回の書評はめちゃくちゃ面白かった」と。

微妙な心境だ…

まあ、しかし、あれはソウルメイトに遭ったことがある人でないと分からないんだと思う。

(・∀・`)

ところで、批評・書評は「芸」である。だから「正しい解釈かどうか」は無関係だ。

2008.6.30批評は、ある種の「芸」である。

作品は、作者の手を離れる。完成後でなく、初めから離れている。よい小説も詩も映画も踊りも棋譜もすべてだ。いつまでも創作者の手から離れないものなど偽物である。

批評とは、「作品」の中に潜在体として息づいている「変化への予兆」を膨らませ、それを顕在化させること、つまり作者の「意図」や「込めた想い」などを遥かに超えて作者自身ですら気付いていない「何か」を掘り起こし、作品を輝かせる、ある種の「芸」である。

批評は、非難や批判や論評などとは異なる。後者は知性と愛を欠いた者にも可能である。




山田昌弘『結婚クライシス』

私は講義の初回、学生に次のように言って脅すようにしている。「今の70歳の人は、だいたい97%が結婚し、離婚経験者は10%程度。つまり、10人に9人は結婚して離婚しないで一生を送る。しかし、国立社会保障・人口問題研究所の予測によると、今の20代の生涯未婚率は25%程度、離婚経験率は結婚した人の35%程度とされている。4人に1人は一生独身、4人に1人は結婚しても離婚する。つまり、君たちのうち結婚して離婚しないで一生を送る人は、2人に1人にもいないんだよ」と。

中高年の人向けの公演では、「皆さんにお子さんが2人いるとすると、うち1人は一生独身か離婚して戻ってきますよ」と言っている。


現実はもっとエグいことになると思うけどなぁ。


結婚クライシス
結婚クライシス
posted with amazlet at 16.09.16
東京書籍 (2016-08-26)
売り上げランキング: 47,704




TVアニメ「3月のライオン」10月8日(土)23:00(NHK総合テレビ)
TVアニメ「3月のライオン」10月8日(土)23:00(NHK総合テレビ)

楽しみで楽しみで仕方がない。主人公と同じく、史上5人目の中学生棋士(藤井聡太)が誕生したばかりだし。

藤井聡太  14歳02ヶ月 5188日
加藤一二三 14歳07ヶ月 5326日
谷川浩司  14歳08ヶ月 5372日
羽生善治  15歳02ヶ月 5561日
渡辺 明   15歳11ヶ月 5822日


実写『3月のライオン』キャスト発表

興味なし。


おわっ、10月からのフジテレビ「ノイタミナ枠」は『舟を編む』なのね。楽しみ。10月13日(木曜)24:55


橘玲タブーだらけの事件でマスメディアが探してきた奇妙な”犯人”


橘玲増税反対もネオリベ批判もじつは統計が間違っていた


「頼りになる弁護士」の称号は”カネ”で買える

ダイヤモンド社が来年2月に「頼りになる弁護士 セレクト100」という書籍を出すんだそうです。で、その書籍に掲載しませんかという企画書が本日送付されてきました。「頼りになる弁護士」という形で掲載してもらうためには

300,000円(税別)

のお金がいるそうです。


よくある話。


超うまっ!これを食べるために上京したくなる東京都内のチーズケーキ7選


牡蠣もカツサンドも食べ放題!?東京都内のちょっと珍しい食べ放題まとめ


絶対食べてほしい「冷凍パスタ」ランキング20!おすすめ1位はこれだっ

3位:セブン「ミートソーススパゲッティ」と位:セブン「カルボナーラスパゲッティ」は、けっこーよく食べてる。


「つながらない権利」社内メール、休日自粛の動き

まったくだ。しかし零細自営業者はこんなこと言ってられない。


ヤクルト・山田 警戒されても打てるワケ 史上初・2年連続トリプルスリー


2016年本屋大賞

1位 『羊と鋼の森』宮下奈都
2位 『君の膵臓をたべたい』住野よる


両作品を読んだ某友人は「どう考えてもキミスイの方が面白いのに!」と激怒していた。


小説「君の膵臓をたべたい」が実写映画化/北村匠海&浜辺美波W主演でセカチュー超え狙う!監督は月川翔。

うーん…

















Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。