FC2ブログ
AX

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://detour61.blog21.fc2.com/tb.php/43-def436b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
アメリカンジョーク [01]
慈善活動センターが寄付者リストを整理してみると、ある弁護士からの寄付が一度もないということが判明した。そこで寄付集めの担当者がその弁護士に電話して寄付の説得に努めてみた。

「当センターの記録では、年収50万ドル以上の方のなかで一銭の寄付もしていないのは貴方だけということになっています。社会還元について前向きにお考えですか?」

少々考えた挙句、弁護士が口を開く。
「まず第一に、私の母親が長いこと寝たきりで死にかけていること、その上、その医療費が彼女の年収の数倍もするということをご存知の上での質問ですか?」

職員は面食らった。
「えー・・・、いいえ。」

「それだけじゃないんだよ。私の弟はね、戦争に行って障害者になっている。目が見えないし、車椅子の世話になっている」

手負いの職員、弁解を口篭もり始めるが、それを遮って

「まだある。私の妹は交通事故で亭主をなくしてね。子供を三人抱えて一文無しの状態さ」

弁護士の口調に憤慨の色合いが増してくる。 面目を失った職員、完膚なきまでに言い負けてただの一言
「お気の毒様です・・・」

弁護士は最後に言った。

「そんな身内にさえ一銭も恵んでいないこの私が、君のところに寄付するとでも思っているのかね?」


@@@@@

ビール大会の後、ビール会社の社長が連れだってバーに行った。

コロナの社長が席について言った。
「私は世界最高のコロナビールを頼むとしよう」
バーテンダーは棚の奥からボトルを出してきた。

バドワイザーの社長も
「私は真に世界最高のビールを頼もう。"キング・オブ・ビア"バドワイザーだ」
と、バーテンダーに頼んだ。

クアーズの社長は
「私ならロッキーマウンテンの湧水でつくられた、あのクアーズを飲むね」
と頼んだ。

ギネスの社長が最後に言った。
「コーラをくれ」

他の社長が、なぜギネスを頼まないのか不思議そうに尋ねると、彼は答えた。

「君達がビールを頼んでないのに、わたし一人で飲むわけにはいかんよ」


@@@@@

「部長申し訳ありません!私としたことが遅刻してしまいました!」

「理由はなんだ」

「はい。時刻になってもバスが来ないので、駅まで妻の車で行くことにしたんです。妻は10分で準備が出来たのですが、渋滞がひどく車を降りました。そこから馬で走ったのですが、馬が転んで川に投げ出されてしまいました。泳いだのですがワニに捕まり、なんとか勝ちました。川から上がるとヘリポートがあったのでヘリコプターに乗り、ようやく会社に着いたのです」

「そんな嘘が通用するか!」

「バレましたか?」

「当たり前だ!10分で準備の出来る女がいるか!」


出典
http://ameblo.jp/waros/theme-10001026755.html


人気ブログranking ←ポチっと応援よろしくです。




コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://detour61.blog21.fc2.com/tb.php/43-def436b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ふじぼう

ふじぼう 自己紹介

月別アーカイブ

ブログ内検索

Extra

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。